ラ・ヨローナ~泣く女~の作品情報・感想・評価

「ラ・ヨローナ~泣く女~」に投稿された感想・評価

あれで村一番の美人なん?

最近余裕が無くて月末に翌月の予定の立てられないにっきいです。
なので今作も観る2〜3日前にみつけました。
京都では1人1回だけだけど4DX上映あったので、それに合わせて。

木が全てを見ていた。って話し。
前情報無しでホラーってたけで観に行ったのでビックリしました!
まさかの『死霊館』〜『アナベル』の流れをくむ作品だったとは!(笑)
一瞬写ったアナベルさんにテンション上がりましたよ。
最初、不穏な空気は流れてるけど結構静かに物語は進むんです。
で悪霊の標的になっちゃった一家が家族愛で乗り切るのかと思ってたら、後半はエクソシストの話しでした!
そこからの怒涛の恐怖演出は凄かった!
恐怖演出だけならもっと評価高くしても良いのですが、実はキャラの性格が鬱陶しくて感情移入しずらかったんです。
シングルマザーで子育てに仕事に余裕ない生活してるのに、自分の事は自分がやるから手伝いはいらないと言う、他人の優しさのわからないヒロイン。
自分が生き残る為ではないけど、悪霊を倒す為なら標的になる人たちが危険にさらされても平気なシャーマン(祈祷師)。
科学と教会に背を向けたシャーマンって、めちゃくちゃカッコいい設定やのに、それほど活かされてなかったし。
あの2人の性格設定が違ったらもっと面白かったのに…。
公開初週週末興行収入9位

チケット買うのに並んでた時の話し。
そんなに前の人にピッタリ引っ付いて並ばないから少し間空けて立ってたら、普通に前に入ってきた親子がいた!
いやいや見たらわかるやろう?
もちろん言いましたけど。
hiyoko

hiyokoの感想・評価

3.1
驚かせ方上手い
Kana

Kanaの感想・評価

3.3
ありきたりなホラー展開
今回のお化けは中の上くらいの怖さはあった
除霊師が微妙
me

meの感想・評価

3.2
インシディアスも死霊館もアナベルもラヨローナも全部同じに思えてきた…
初めてインシディアスや死霊館を見た時のような感動はもう味わえないのかな…
でも相変わらずしっかり脅かしてくれるからみんなで見ると楽しいホラーシリーズってところは変わらない
そんなことで人を呪うの!?って思った、、音に驚いてばっか
てってれーはドッキリ
ちゃらーんはヨローナ
隣のやつ感情無さすぎ
jonajona

jonajonaの感想・評価

3.6
キャッチコピーをみて水に近寄ると攻撃してくるという遠隔型スタンドのような条件付き幽霊かと思いましたが、
思いのほか自由に攻撃してきて笑える
水っけないお家の中に突然現れたりしてましたが、たぶんポットなんかを沸騰させ水蒸気を屋内にめぐらし空気中を移動してたんでしょうね、うんうん(妄想補完)

結構ストレートにホラー演出のベーシックスタイルをしっかりと踏まえた展開が続いてとても安心して観れました^_^
しっかりこわいホラーの教科書のような演出オンパレード

呪術師がちゃんと強いのが意外な喜びでした。日本ホラーだとさ…ほら、よく死ぬじゃん?能力者って。やっぱり『来る』の松たか子みたいなのいると楽しいわ。

難点は主人公のお母さんに魅力がないこと。最後までわりと人任せ。
てう

てうの感想・評価

2.9
死霊館シリーズ。
シリーズを重ねるごとに死霊館シリーズの良さが失われているような気がします。
何処かしらでシリーズが繋がっているので、まだ楽しめているのですが……。うーん。毎回映画館で見ていたけれども、もうDVDで十分かなと感じる作品でした。
人側というより霊側の深みーなぜ死んでまで呪うのかとか、執着するのとかーそういった背景がしっかりと描かれているのが好きなのですが、今回も物足りず。
9月のアナベルシリーズまでは映画館で見るべきか…。うーん迷う。
お

おの感想・評価

3.4
楽しいホラーだった!
>|