yuumi

ラブ&ドラッグのyuumiのネタバレレビュー・内容・結末

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジェイクギレンホール
アンハサウェイ

両方とも大好き!!!!

ジャケットだけ見て選んだので

大好きな2人が
おバカなラブコメ!!?

と思って見たら、

とてもシリアスでした

アンハサウェイ かわいい

最後抱きしめたくなる〜


この手の映画は、

パートナーの重病を
愛の力だけで
全て受け入れ
支えるパターンが多いと思うのですが
(それも素晴らしいと思うのだけど、
なんか「またか…」というか
嘘くさく感じてしまうことがある)

ジェイクの演技から
葛藤や
不安や
愛してるけど
やっぱり不安な感じや
心決めたけど
やっぱりちょっと不安な感じや
でも愛してるからそばにいたいけど
やっぱりちょっと不安な感じが

最後までほんのり伝わって、

軽い気持ちで見たのに
ガン見してしまいました

2回目見るほどでは
正直、無かったのだけれど、

一度見て損はなかった

感動したし、
心に残る映画でした