ラブ&ドラッグのネタバレレビュー・内容・結末 - 21ページ目

「ラブ&ドラッグ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ジェイミーを演じたジェイク・ギレンホールとマギーを演じたアン・ハサウェイが凄くお似合いで素敵だった。
内容的には私が最近観たステイ・フレンズと抱きたいカンケイと同じ感じなんだけど、最近こういうラブコメが流行ってるの??笑 どれも男のほうが先に本気で好きになるパターンだし。。でもなんとなくマギーが好きになれなかった。。病気で大変なのもわかるんだけど、なんか他にも性格的に問題がありそうでいまいち。。
マギーがシカゴで自分と同じ病気を持った人の集会に行くシーンがとても印象的。
あとマギーが住んでいる部屋がかっこよくていいなと思った。
思ったより低評価だなー。これ、かなり好きだけど。アンハサウェイの可愛さが炸裂している。
出会ってセックスしたら、思いがけずマジの恋しちゃうんだけど
彼女はパーキンソン病だし、彼氏は他人に心開けないしで、うまくいかない。
でも、おたがいちゃんと人を愛して、変わっていく話。


けっこう軽いちゃらけた話かと思ってた。途中までセックスしまくりだし。
まあ途中からもセックスしまくりなんだけど、愛のある人間のセックスだった。あーいいなー憧れるなー、みたいな笑。

何気に心打つから、エロくても気にしないよって人にはぜひ観てほしい。
アン・ハサウェイ美人だし、ジェイク・ギレンホールはイメケンだしね!
鑑賞日:140527・レンタル

ジェイク・ギレンホール×アン・ハサウェイ。二人の美しすぎる裸体に見惚れます。

男目線のラブコメで下ネタもあるけど、考えさせられる部分も多くて。ラストは真面目に泣けました(/ _ ; )

一目惚れ→カラダの関係→恋愛→愛…
とかわっていくまでの二人の触れ合いが素敵。
脇役キャラも、いい味出してます。

恋をするのは簡単かもしれない。
だけど、外見や職業だけでは分からない、本当の自分の葛藤やコンプレックスもうけいれてくれる、精神的にも支え合える人に出会えることは、めったにないことですね。

“1人と出会っただけで人生は変わるんだよ"

そんな、恋愛の本質を学んだ気がします。
素敵な映画だった。
自分らしく生きること、人と共に支えあって生きること、その難しさと素晴らしさを同時に描いている。未来の苦労や対外的な体面よりも、今、愛し支えあうことを優先した方が良いと説いている。
恋愛、コメディ、闘病系ヒューマン、様々要素が入ってやや発散気味に感じたものの、メッセージや主題はとてもイイ。

その一方、映画全般がそうなのだが、俳優のルックスに良いからそれだけで美化され共感を呼び、闘病の話でも見ていられる。モテまくる、とか超美人とかとういう設定ができるのも映画だからんだよなぁ。映画の世界よりも現実は100倍くらいハードモードなんだよなと思ってしまう。

最後に付け加えますが、アン・ハサウェイの脱ぎっぷりは間違いなくこの映画の魅力であることをいちメンズとして断言しておきます。
ジェイク目当てで観たのですが中、後半辺りから彼女を愛すようになっていく感じが心に来たし、まぁ最終的には良い映画だったなと思えました。普通に良い
軽いノリで幕をあけるこの映画。体だけの関係から、いつしか惹かれあってハッピーエンド。そんな映画は何本も観てきたけど、この作品は難病と闘うアン・ハサウェイがなんとも切なくて、病気が身近にある人にとっては染みる映画です。アン・ハサウェイが患者の会で見せる生き生きとした表情。終わった後にジェイク・ギレンホールに愛しているという時の輝いた笑顔!泣けます!

いま調べたら実話を元にした話ということと、主演の2人はゴールデングローブ賞にノミネートされていた事がわかった。力強く賛同!
内容がこう…妊娠する系だと思ってたので、全く違って…でも思いのほか良くて…笑

とりあえず、アンのおっぱいが見れます。相当な脱ぎっぷりです。びっくりしました。

チャラ男と病気持ちの女の子のおはなし。とにかく病気ゆえに愛されることを恐る感じがなんとなく伝わって来るのが悲しい。

治らない病気の経過を聞くと神妙な顔になる主人公。無理もない。


でも、本当に大切なものは何?
本当に必要な人は誰?



本当に大切な人、本当に必要な人を手放しちゃダメだし、もしで手放したことに気づいて、まだ間に合うなら…可能性があるなら…ちゃんと自分にはあなたが必要だと伝えて。

そんな気分にさせてくれる、ありきたりだけど、やっぱり好きになっちゃう作品。


好きなシーン…ふたりが写真やビデオを撮り合っているシーン
アンを自家用車で待ち続けて会えるシーン


もう一度自分を愛してくれた人を思い出してみては…?

プレイボーイの医薬品セールスマンとパーキンソン病を患った女性が、体だけの関係から本気になっていく話。

アン・ハサウェイ、脱ぎます。
ジェイク・ジレンホール、脱ぎます。

ブロークバックマウンテンでも夫婦役だった二人が再び恋人に。
最初こそ美男美女の惜しげもない濡れ場の連続で、ジェイクにはヒースがいるのに……!とか思ったり、でもアンの瞳に吸い込まれそうになったりしてたのだけれど、
不治の病を抱えたことで真剣になることを恐れる女と、
真剣になることができずに女たらしを演じていた男が本気になっていく後半のくだりにはホロっとくる。

スターのヌードを織り込んだ普遍的なラブコメ。

遺伝子から疑いたくなるほど似てないジェイクの弟がいい味だしてる。
ウケる笑
|<