TAKA

キャッツのTAKAのレビュー・感想・評価

キャッツ(2019年製作の映画)
4.0
2020-020-020-000
2020.1.24 TC日比谷 Scr.4 IMAX2D

最後のフリーパスⅡ13本目
Ⅰ・Ⅱ計17本目

・素直に楽しめました♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
・舞台向き?
・ジュディ・デンチ、テイラー・スウィフト

事前の酷評を心配しながらも鑑賞(笑)
ミュージカル未見、ストーリーも全く知らないまま鑑賞しました(^_^)

そんな酷いスか?本作?(^_^)

美しく構築されたビジュアル
緻密なCG
そしてやはり歌は素晴らしい♪
(曲によるけど(ФωФ)笑)

素直に楽しめました♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
キャッツがどんな話なのかも大体分かったし(^_^)

でもまぁ気になる部分も確かにあって

ストーリーが殆どない
ほぼずっと歌なのが少々辛いf(^_^;
ダンスが微妙なシーン散見
(CGの為のスーツとか制限の影響?)
主役他数名の存在感希薄(演技の面かな)

正直言うと、40年近くも世界で愛されている魅力ってのは、あんまり理解できなかった。

まぁ、えりみさんがレビューに書いてらっしゃるように、原作が詩集っていうのならば、ストーリー性の希薄さは理解できる気がします。

要は、やっぱり舞台向きの素材だったんじゃないかなと。
ライヴの迫力と共に楽しんでこそ、魅力が伝わる素材ではないのかな。

猫CGにも、その緻密さに眼が奪われ過ぎちゃって、今一つ物語に集中できなかった部分もあるかもf(^_^;(苦笑)

でもまぁ、素直に良かったですよ♪
とても丁寧に作り込まれてる作品でした(^_^)

余談ですが
長老?ジュディ・デンチみたいだな?と思ってたら、やっぱり彼女本人でビックリしました。存在感が違いました。
あと・・・
テイラー・スウィフトが分からなかった件
゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚(爆)