ひなた

6アンダーグラウンドのひなたのレビュー・感想・評価

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)
3.8
ジャパンプレミアに参加してきた。

最初からフルスロットルで
監督が破壊王の称号をいかんなく発揮してた。
大作映画じゃなくてもここまでやっちゃう
マイケル・ベイもNetflixもすげ~や…
ってのが終わった直後の率直な感想かなw

最初から飛ばしまくりで
後半息切れしないかと心配に思ったけど
破壊王はそのまま最後まで突っ走るから
むしろ自分がついてくのが大変なくらい。
マイケル・ベイ作品を楽しむのには
最良の1本じゃないかと。。

あとキャストが豪華だったけど、
中でもベン・ハーディ×パルクールが最高!
街との相性が良すぎて四方八方に
縦横無尽の動きをみせてくれるから、
ヒヤッとするのとワクワクするのとで
たまらんかった。

これは是非とも大音量で!
迫力5割増しになるよ!!!