さはら

マッチポイントのさはらのレビュー・感想・評価

マッチポイント(2005年製作の映画)
5.0
人生をギャッとまとめたような内容。
この映画を見た感想でその人のその人の人生観道徳観が露骨に出ると思う。
いろんな人の感想を聞きたい。
現にFilmarksのレビューも人それぞれで面白い。


スカーレットヨハンソン。
声、ルックス、表情、目つき、
全部スケベ。
どえらい女優。

登場からピークでスケベ。
ハンナとその姉妹のハンナに次ぐ名登場。
スケベスカーレットヨハンソン。
ブチギレスカーレットヨハンソン。
最高。

ノラのアパートからタクシーで離れる時のクリスが良い。

クリスが投げた指輪の落ち方、それだけで見てる人間がグッと引きつけられる。

引きつけた先に怒涛のどんでん返し返し返し。


これはすごいや



小気味好いいつものオモシロはないけど
彼は本気出すとこんな映画撮るのかと恐ろしくなった。

ウディアレン大傑作です。


哀愁 のあとに見て、内容的に正反対でとても面白かった。
面白い体験ができた。

これも“運”。