くまじろう

マッチポイントのくまじろうのレビュー・感想・評価

マッチポイント(2005年製作の映画)
3.9
冒頭、テニスのマッチポイントで、ネットに当たったボールの行方を追うショット。

この世はすべてが“運”。目的も計画もない。
この作品のテーマはここにある。

彼にとってこれが最良の結末だったのだろうか。

ドストエフスキーの罪と罰を読んでいたショットもまたなんとも言えない。


ウディ・アレンの作品をもっとみてみたいと思わされた。

それにしてもスカーレット・ヨハンソンはいつも魅力的。
(スカヨハポイントがあるのでスコア高め)