男はつらいよ お帰り 寅さんの作品情報・感想・評価

「男はつらいよ お帰り 寅さん」に投稿された感想・評価

日(日本語音声ガイド/日字幕)
寅さんのことはまったく知らない20代の自分でもすごく良かった

物語の節目節目に寅さんが登場して本当に寅さん愛に包まれている映画でした

自分は寅さんの一言一言がすーっと心の中に入り込んで響いてきました
渥美清さんの演技力なのか人間味をすごく感じました
あのキャラクターがとても好きです

とにかくおとこはつらいよの全作品を鑑賞したいと思いました!!!

あと昔の倍賞千恵子さんとその孫の女の子がめちゃめちゃ可愛いかったです笑
渥美清をまたスクリーンで観れたのは嬉しかった。それだけ。
出てくる女性が(中学生の娘含む)前時代のテンプレートみたいな古くさい価値観で固められた女性像すぎて観てて辛かった。
鑑賞前からかなり期待感が高くそれに見事答えてくれた。流石、「男はつらいよ」と言えるラスト。鑑賞中のこうなって欲しいと思い描く結末にはやっぱりならない所や満男と娘の関係性がまるで櫻と寅さんのような関係のようだけれどやっぱり満男だなぁ…という差別化が良くできていて、とても面白かった。間違いなく名作。
せっ

せっの感想・評価

4.3

.
昭和の古きよき時代。
過去の男はつらいよの映像を混ぜながら現在のみつおを中心とした寅さんファミリーの現在を描いた話。
.
私は渥美さんが生きてた時を知らない世代なんだけど、大学の時に男はつらいよ全シリーズ見てて、まさか新作をスクリーンで見れるとは思わなかった。
.
隣に座ってるおじちゃん号泣してたけど、何故か私も最後は泣けたよ。懐かしい〜!ってなって、周りのおじちゃんおばちゃんと同じ世代かのように自分が思えたよ(笑).
.
むかしの寅さんの面白いシーンでみんながどっと笑う劇場の雰囲気が昔の映画館っぽくて、なんだか昭和にタイムスリップしたような気分でしたとさ。
.
過去の映像が結構多いんだけど、過去と現在の繋げ方がうまくて、山田洋次監督の寅さんへの愛を感じた。
.
でもさすがに後藤久美子の演技下手だったなぁ。実力派キャストの中であれは可哀想。
.
あい

あいの感想・評価

-
2020年1本目
Z

Zの感想・評価

3.8
人生初めての寅さん。前から気にはなってたけどなかなか行けず、やっと行けた!何これ、めっちゃおもろいやん。今まで寅さん観てなかったの悔やまれるわ笑。構成がこれまでの振り返り?回想があったりと過去作品の映像が所々観れるのもよかったのかも。あの、寅さんにしか出せない空気感というか、思わずクスッと笑ってしまう絶妙な感じは意外と自分に合ってる。過去作品も見返したくなった。寅さんに会いたい。
P.S 昔の女優さん達が美しかったです。
>|