きみと、波にのれたらの作品情報・感想・評価

「きみと、波にのれたら」に投稿された感想・評価

かめし

かめしの感想・評価

3.9
いいねえええ!EXILEの曲頭から離れへんし、歌いたくなる「きーみーがー!」って!笑

内容自体はすごく恋愛系だけど、広く見たら主人公、少女の成長物語なんだよなああ!綺麗なアニメーションだったし!全然よかった!

このレビューが4点になるには、キャラの見直しがいいかもね、心情がブレブレに感じたな。特に妹…。主人公も病みすぎて時には「いら!」とっくることもあるっちゃありますね。。

見てみる価値は全然あり!リア充のみんな!ぜひ見ていってくれえええ
1981

1981の感想・評価

3.6
TOHOシネマズ新宿
初日に鑑賞

音楽がとにかく良くない
でも泣ける

このレビューはネタバレを含みます

きみと波に乗れたら気軽に見に行って号泣😭😭😭😭😭😭😭😭😭
周りおじさんばっかりで泣いてる女いなくて恥ずかしかったです

出来過ぎなんだよな!!っていうベストカップルすぎて引き離された悲しさが際立つね…(号泣)それにしてもひなこ金持ちすぎわろたその設定はいるのか???わたしもたいめいけんオムライス作ってくれる彼氏がほじい、、
み

みの感想・評価

-

あたおかバカップルPV
yutanian

yutanianの感想・評価

3.2
天才・湯浅監督の新作。

うわー。
がっつりのラブコメ、湯浅監督と合わない。
全然ダメ、じゃないんだけど…

ひな子と港、出会ってからずっとお洒落に恋してラブついている。
そこがあまりにもむず痒い。苦悩も後悔もなくただただお洒落。
なので、そもそもこの2人が苦手だった。

で、悲劇から巻き起こるロコタイム。
死と喪失への苦悩は消し飛び、水筒の中で彼氏を持ち運ぶ…
港の後輩や妹とも色々あって。

最後のクライマックス、そこで展開される湯浅監督の映像演出はさすが。

が、やっぱりキャラクターに気持ちが乗らない、
恋愛の描写と湯浅さん特有の演出がマッチしていない、
たまになんじゃそりゃ展開もある、という事で、過去の劇場作と比べて満足はできなかった。

あと、劇中でカギとなるあの楽曲。
もうやめて欲しいほどに何度も何度も繰り返し…
なに?LDHとそういう契約してんの?


しかし、湯浅監督、多作すぎるだろ…
休めたりしてるのかしら。
主題歌がマジ主題歌してます。
アニメーションの描写や色彩が好きでした。
特に波がダイナミックに動くところとか。

ED可愛かったー!
おしん

おしんの感想・評価

3.5
一生分のgenerationを聞いた気すらする。

昔でいうケータイ小説のような趣きのある作品ではあるが、どうにも2人を突き放した冷めた目線を感じる作りになっている。

最後の最後まで妙に主観的な感情に訴えかけないフィルムになっていた。

それがこの作品の良さであり、どうにも話題にならなかった要因な気もしてしまう。
彼氏の妹がマジで可愛くて恋に落ちた。

全体的には、親しい人の唐突な悲しい死をどう現実として受けとめてどう乗り越えるかみたいな重くなりそうなテーマがファンタジーとして明るく描かれてて好き。
結局忘れることはもちろん出来ないので悲しさは残るけど、それを肯定的に描いてるのも個人的にはかなり好き。
湯浅政明が大好きなので見ました。

前半の甘々なイチャラブシーンがとにかくかゆい!
ご飯食べてる時も手を繋いでいたいから、左手で食べる練習したの!ってふざけんな!(ネタとしてはめっちゃ好きです)
カラオケで2人で歌ってるところ。。役ではなく、役者2人がイチャラブしてる?って困惑しちゃった!

途中から良い感じに頭がおかしくなってきて(ユーモアという意味)、良かったです。
アロハのポーズでノリノリで水の中から登場するのがおもしろい。
最後の波乗りで脱出するシーンは好き。水の描写が良いです。
GENE ファンにも最高なぁー映画で、
GENERATIONS VOCALの
片寄涼太の声その者を聞ける聞き続けれる
映画となってもいます。

でも悲しい😭けどー、GENEの歌う
主題歌にもこの映画の内容とリンクするのでとても良かったです。

これからも私はGENEを応援し続けて行きます。
>|