きみと、波にのれたらの作品情報・感想・評価・動画配信

「きみと、波にのれたら」に投稿された感想・評価

CONAN2

CONAN2の感想・評価

4.0
思ったほど ひどくなかったかな‥ それなりによく出来ている‥ 作画には定評のある 湯浅政明作品‥ 今回は けっこう下手かも‥
はる

はるの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

泣いてしまいました。
本当に死んじゃうのかなって思うくらい、たくさんの幸せを見てしまったから、とてもとてもつらかった。
でも、死んでからがこの物語だよなと思う葛藤。

いなくなってしまった寂しさを埋めようとする気持ちや、寂しさを現実で紛らわせようとする気持ち、ふとした瞬間に過ったり、背中を追いかけたり、そんなひな子や洋子の姿に心がぎゅっとしました。
永遠なんてないから今を大切にしたいけれど、今と向き合って生きているから我儘に、適当になんて生きられなくて、今を大切にするってすごく難しいなと思ったりします。

せっかくなら、本当に懐かしい歌をカバーしてくれたら、「また映画で流行ってる」曲になっただろうし、懐かしいね、が共感できただろうなと思います。

絵の色合いや映像も好きでした。
よしお

よしおの感想・評価

3.5
映像もストーリーもきれい
ファンタジー要素が強めの少し切ない恋愛物語。

最後のメッセージは泣いちゃうな。

ただ全体を通して印象に残るのは、幾度となく洗脳しに来るGENERATIONS。
めちゃくちゃいい歌だけど、歌のための作品なのかと思うぐらい推してくるので途中笑ってしまいましたw

千葉県周辺の魅力的なスポットの描写が多くて実際に行きたくなるような素敵なところがたくさんでした!
ヒロアカだったらこの個性ほしい!
ぎょ

ぎょの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

夜明け告げるルーに続き、海のお話
監督は津波が本当にトラウマで、それを克服したいんだろうな~と思ってしまった ここまで来ると私的だな最早
海を嫌いになりたくないって声が聞こえてきそう

元も子もないけど、港死ななくてよかったんじゃない?映画のために生け贄になったような印象(笑)
キャラが全員好きになれなかったな~
テンションが着いていけない
アニメ力がとにかく強い
脚本はいいので、一回アニメ製作にだけ集中してほしい

きみと、波に乗れたら、さよなら
ってことかー
こう

こうの感想・評価

3.0
ストーリーに馴染めなかったので、世界観に入っていけなかった。でもコーヒーやオムレツ、水のアニメショーンは、期待を裏切らず、絵が活き活きして良かったです。
rage30

rage30の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

死別した恋人が霊となって現れる、青春恋愛映画。

一部で「リア充爆発しろ映画」と揶揄される様に、前半から延々と描かれるカップルのイチャつきシークエンスには、私も確かに戸惑い、居心地の悪さを感じた。

別に主人公がデートするシーンを入れるのは、何も悪い事ではない。
問題は、そのタイミングだ。
主人公への理解や共感もない状態で、いきなりデートシーンを見せられても、それは外でバカップルのイチャつきを見せつけられるのと同義だろう。
ひな子は中身が空っぽな女子としか描かれていないし、港も表層的なイケメンとしか描かれない。
この状態で2人のイチャつきを見せつけられたら、やっかみの感情が生まれるのも当然である。
もっと2人の人間的な魅力が伝わり、2人を応援したくなる気持ちになっていれば、また違った印象を受けたのではないだろうか?

こうした脚本上の違和感は、中盤で港のスマホのロックを開ける場面でも感じた。
港の過去と想いを知る、あの一連のシーンは、港が霊として成仏した後…この世から消えた後に知るからこそ、感動が生まれるのではないだろうか?
そして、そのまま、ひな子がライフセーバーを目指すところで終えるのが、一番綺麗な終わり方に思えるのだが…。

この様に、脚本の構成がどうもチグハグに見えてしまい、最後まで作品に乗る事はなかった。
ただ、それでも湯浅政明監督らしい、独特なパース、ケレンミのある映像世界は楽しめたし、川栄李奈の本職声優と見間違う程の演技にも驚かされた。
作品自体の好みはともかく、湯浅監督のファンならばチェックして欲しい作品である。
ぶるた

ぶるたの感想・評価

4.0
久しぶりに、切ない恋物語、堪能しました。特に前半が素晴らしい。
み

みの感想・評価

3.3
ファンタジーとも病んでるともとれる不思議現象
ストーリーはなかなか切なくて良かったけど
終盤の火消しシーンがファンタジーすぎてあぁ…ってなる
もっと現実的なラストの方が良かったな
花火のDQNどもが腹立つ
卵料理とコーヒーが美味しそう
>|