きみと、波にのれたらの作品情報・感想・評価・動画配信

「きみと、波にのれたら」に投稿された感想・評価

湯浅監督の作品のあの独特の世界観がそこまでなく、ファンタジーでありながら割と現実的な話だった。普通に切ない…。
みんな誰かのヒーローになれる…。

ジェネの主題歌があんなにも本編中で活躍するとは…。
ゆうこがとてもいいキャラ。
kuro

kuroの感想・評価

3.5
エッジの効きまくった湯浅監督のアニメーションと、ドストレートな恋愛ストーリーが交わると、こんなカオスな作品が出来上がるんだな(笑)。

もう爆笑の渦。港とひな子が初めて会うシーンなんか、花火を背景にしたいが為に狂った放火展開をぶちこむ辺りが面白すぎて。

ひな子が水中港と話すシーンも妙なトリップ感があって笑わずにはいられなかった。

これは別にディスってるとかではなく、実写でやったら完全に冷めそうな部分をアニメーションで“上手く補う”というか、“誤魔化す”というか…(笑)。上手く言えないけど、僕からしたら一周回って面白すぎた。

あくまでも“アニメーション”。“アニメーション”という枠で出来る事を最大限使っているのが魅力的で。冷静に考えるとツッコミ所は多いけど、ぶっ飛んだ“ファンタジー”として見るのが一番最適かなと思った。

話の展開としては、ある種の予定調和として進んでいくので驚きはなかった。毒気はないけれど、湯浅監督のアニメーション演出がとにかくカオスで面白かった。
さうす

さうすの感想・評価

3.0

大切な人をなくした悲しみは
忘れるものじゃなく
乗り越えるものでもなくて
抱きしめて生きていくもの

205本目 WOWOW
よしの

よしのの感想・評価

3.5
劇場鑑賞。
笑っちゃいながらデュエットするシーン、ありがとう。
PPP

PPPの感想・評価

3.1
爽やかで少女向けの様なアニメーションで監督にしては新しい感じだか、終始中心となっている聴き馴染みのない曲。エンドロールで声優をみて納得。。サーフィン、珈琲、サンドイッチなど個人的に好きな要素多かったのに残念
Yasu

Yasuの感想・評価

3.0
主題歌は良いけどMVみたいな映画だったな。
さすが、絵は綺麗だなぁ。お話はまあまあ。もう少しお話膨らまして欲しかったなぁ。
はる

はるの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

泣いてしまいました。
本当に死んじゃうのかなって思うくらい、たくさんの幸せを見てしまったから、とてもとてもつらかった。
でも、死んでからがこの物語だよなと思う葛藤。

いなくなってしまった寂しさを埋めようとする気持ちや、寂しさを現実で紛らわせようとする気持ち、ふとした瞬間に過ったり、背中を追いかけたり、そんなひな子や洋子の姿に心がぎゅっとしました。
永遠なんてないから今を大切にしたいけれど、今と向き合って生きているから我儘に、適当になんて生きられなくて、今を大切にするってすごく難しいなと思ったりします。

せっかくなら、本当に懐かしい歌をカバーしてくれたら、「また映画で流行ってる」曲になっただろうし、懐かしいね、が共感できただろうなと思います。

絵の色合いや映像も好きでした。
よしお

よしおの感想・評価

3.5
映像もストーリーもきれい
ファンタジー要素が強めの少し切ない恋愛物語。

最後のメッセージは泣いちゃうな。

ただ全体を通して印象に残るのは、幾度となく洗脳しに来るGENERATIONS。
めちゃくちゃいい歌だけど、歌のための作品なのかと思うぐらい推してくるので途中笑ってしまいましたw

千葉県周辺の魅力的なスポットの描写が多くて実際に行きたくなるような素敵なところがたくさんでした!
>|