Hero

青い塩のHeroのレビュー・感想・評価

青い塩(2011年製作の映画)
3.8
元ヤクザのドゥホンは、足を洗い釜山の田舎で静かに暮らしていた。そんな彼は、通い始めた料理教室でごく普通の女性セビンと出会う。しかし、彼女にはある秘密が。渋いおじさんと闇を抱えた若娘のラブストーリー。

評価低いけどなかなかいい!
彼女が【ネタバレ】になった経緯とか、ラストの展開とか、突き詰めきれてない点もあったけど、結果楽しめた。

ドゥホン役はソン・ガンホ。
マヌケを装った切れ者の渋いおじさんを好演。いつものただのマヌケオヤジでは終わりません笑。
セビンが惚れるのも納得の器の大きさ。

セビン役はシン・セギョン。
心の闇を隠すために強がってる料理上手の若娘。ただただかわいい!ツンデレ娘もあり笑。
もっと映画出て。

他にも気に入った役者たちを発見。なかなかの収穫。

Filmarksで評価低いけど、自分の中で楽しめた作品を見つけたときの喜びでかい。そのうちのひとつ。