さんしち21

映画しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランドのさんしち21のレビュー・感想・評価

3.0
昨年の『まほうのしまのだいぼうけん』をテレビ放送で見て、それがとても面白かったので新作を鑑賞。つまり本作でシリーズ2回目の鑑賞なので例年のことはわからないのですが、しまじろうのお母さんを同行させるなど明確に「親目線」を意識していたであろう前作に比べるとやや淡白だったかも。とはいえ、「ヒーローに大切なのはカッコいい変身でも必殺技でもなく、心構えである」というメッセージは定番ながら大切なメッセージで、はじめての映画となることも多いであろうしまじろうでやるには良いテーマだと思います。
実写パートでは海の見える気持ちのいい草原でダンスをしていてどこなんだろう?と思ったらエンドロールにグアムと出てきて豪華さに笑ってしまったり。

また、児童向け映画ということで場内の明るさを落としきらなかったり休憩があったりと工夫がなされていて、特に休憩が終わりに近づくにつれてだんだんと音響レベルを大きくしていく様子などが体験できたのは面白かったです。反面、周囲の目を気にしてしまう部分もあったので、劇場で鑑賞するより配信などで自宅鑑賞の方が自分には向いているかもしれません。