バード・ボックスの作品情報・感想・評価

「バード・ボックス」に投稿された感想・評価

テレザ

テレザの感想・評価

3.8
他のをよく見てるわけでもないけどまたありがちな恐怖スリラーでしょと期待してなかったけど、なかなか面白かった。サスペンス要素、つまり真実がサスペンド(=宙吊り)されることで得られるドキドキ・ワクワク感を前のめりになって味わえたのは「ゲット・アウト」以来。まさにその「ゲット・アウト」もだけど、サスペンス映画は真実を暴く過程に面白さが密集しているのであって実際オチというのは実はどうでもいいんだよね、現にこの「バード・ボックス」も息切れしたのかラストのインパクトは弱い。私は好きだけどフィクションから急に現実社会に問題提起して帰着する感じ…。まあ全体として社会派な作品ではあった。過剰に「視え」すぎている社会はよくないんだと。
心に闇を抱えている人間(社会通念と葛藤の中で善悪を判断する者、つまり大人)が見ると発狂して次の瞬間には自殺をしてしまうという「あれ」の正体をあれこれ想像するのが楽しいね。(無邪気な)子供には効果がないというのだから、造形が怖いだけのモンスターとかじゃないんだよ、もっと圧倒的に人間臭い「後悔」とかそういった観念の具現化された何かなんだろうなあ…。
何か分からないものに追われる感じ、めちゃ怖かった。
しまの

しまのの感想・評価

3.9
面白かった。
でも最終的に解決はしてないからその辺が気になった。
現れた理由もわからないし。
続きがあるなら見たい。
rinta

rintaの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

状況説明が多いからか、ストーリーが中弛みして退屈に感じた。

クライマックスの森のシーンは何がしたいのか意味が分からない。
追われるにしても迫力が無さすぎる。

タイトルの意味はなるほどなと思ったけど、
あらすじを理解した時点で視覚障害のある人だけが生き残るのかなと考えながら観ていた為、オチがとても弱く感じてしまった。


個人的に子供達の名前がboyとgirlな事がじわじわきた(笑)
ラジオやテレビのCMでハードルが上がってしまったのか、思ったほど…な映画だった。
ストーリーの半分が状況説明に終始していて、しかもそれが盛り上がらない「後半」部の穴埋めに使われるものだからすごく退屈した。
じゃあどうすればよかったと問われても返せないんだけど、まあ難しいよね、という。
ゆい

ゆいの感想・評価

3.5
最後まで退屈しなかったし、最後も割と好き。でももうちょっとだけ説明が欲しかった。
今年、107作品目✨

記録
>|