スノー・ロワイヤルの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

「スノー・ロワイヤル」に投稿された感想・評価

試写会で観ました。

息子を殺害された父親の復讐物語。
シリアスかと思いきや、呑気な音楽+ちょい間抜けでクセの強いキャラ+長い間で、ブラックユーモアたっぷりの仕上がりになっていた。
お父さんが強過ぎるけど、リーアム・ニーソンだからね。

エイミー・ロッサムのキャラはいてもいなくても良い程度の扱いだったのが残念。
(警察パート自体が別に無くてもよかったような印象)
ゆき

ゆきの感想・評価

-
除雪車のカタログを読み聞かせるリーアムニーソン癒された。なかなかたどり着かないけど各々はかなり軽いポップな死を遂げていく。
Mao

Maoの感想・評価

4.0
お父さんかっこいい
さかい

さかいの感想・評価

3.5
お父さんキレる。ぜんぶ雪のせいだ!

ポスターやキャッチコピーの感じから
もっと、除雪車でバリバリっと巻き込んだりその他あの手この手、雪国の機械や器具や知識を駆使して派手に殺すドタバタバイオレンス要素とか
三谷コメディみたいな、噛み合わなさがコロコロ転がっていく脚本の妙味みたいなものを期待してたけど
だいたい不意打ちでガッとやってパッと舞って、淡々と軽く人が死んでいく、ブラックユーモアめいた雰囲気の話だった…
mro

mroの感想・評価

-
話の拗れ方が最高
ウイングマンの最期がカッコよすぎる
除雪車のカタログ読み聞かせるセンス
リーアムニーソンの無双ぶりが最高に爽快。気持ちのいい作品。
MassDisk

MassDiskの感想・評価

3.0
所々ブラックな笑いがあり「なんでそうなるんだ!」と思うとこがあったけれども、あまり刺さらず。
リーアムニーソンがマフィアの息子に除雪機のカタログを読み聴かせる所は面白かったです。
3勢力が絡み始めてからおもろいめ。ラストワロタヨ。「ある人はどこへ行っても人を笑顔にし、ある人は去ることで人を笑顔にする」関係あったんかわからんかったけど含蓄~。
手ぶらなのに半券口にくわえて入ってきたオジサン何事。
tomoyoshi

tomoyoshiの感想・評価

3.5
噛み合うようで噛み合わない群像劇でした。ラストの「あっ」とか「えっ」みたいな終わり方好き。
新百合ヶ丘 80点
>|