マッチポイントの作品情報・感想・評価

「マッチポイント」に投稿された感想・評価

これを観てから、教授のおかしな妄想殺人を振り返ると、教授は運が悪かったのかなと思わざるをえないけど、この話のように運がいいから良いってわけでもないんですよね。それはそれで運が悪い。
『重罪と軽罪』とテーマは同じだけれど、あちらは‘選択’が人生を形作ると言っているのに対し、こちらは‘運’で左右される人生が描かれる。コインの表裏かも知れませんね。゚+.(・∀・)゚+.゚

スカーレット・ヨハンソンのお色気全開。色気があり過ぎると言い寄る男が多くて逆に生きるのが大変かも〜〜なんて思った

女の方にも非はあるけど主人公の男の身勝手ぶりにはうんざりする。正直後味のいい作品ではないが脚本の巧みさなのかスカヨハの魅力のせいか、一気に観てしまった。
KMD

KMDの感想・評価

3.2
再鑑賞。初見時なら4.0くらい付けてたけど、今観ると響かないな。ジョナサンが役柄関係なく好みじゃないのと、ヨハンソンよりモーティマー派。
aqui

aquiの感想・評価

-
身勝手な男の末路に、なぜかアマロ神父の罪を思い出した。
途中までは軽妙なウディアレン風おかしなサスペンスになっていくのかと思いきや、しっとり。スカヨハは安定のエロかわ。
この展開の映画は初めて
何故そこまでの思考に至るのかはわからないが、すごい事になってるね。
toofu

toofuの感想・評価

3.0
私的に現実的な映画でした。
映見

映見の感想・評価

3.6
お洒落な昼ドラって感じだけれど、物凄く哲学的な映画。
冒頭で主人公がドストエフスキーの罪と罰を読んでいて、この先の伏線になっています。

あらすじの説明は出来ても、倫理観の説明は難しい。
nicoline

nicolineの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます


スカヨハと聞いて。

あらすじはノラ(スカヨハ)に一目惚れしたクリスが浮気して一悶着ある話。手に汗握る展開もありつつ、退屈させないストーリーで面白かったー。

スカヨハ演じるノラががとにかく、可愛い。衣装も髪型もなんか完璧。私はオペラを観に行った時のブラックドレスが好き。そんな完全無欠のスカヨハに一目惚れしたクリスが自分の欲求を抑えられず、奥さんに思いっきりコソコソしながら浮気しちゃいます。
はじめの方はノラはクリスの婚約者の兄の婚約者として出てきます。しかしながらノラ達の婚約は色々あって破棄。それまでクリスはノラが婚約者の兄の婚約者(ややこし…)ということでブレーキがきいていましたが、破棄となった途端、婚約破棄となって傷心のノラにブレーキがぶっ壊れたように迫る迫るw凄い勢いでグイグイくる。。初めはノラだって拒否してたんですよ??なんつーオトコだ。。しかしノラの魅力に出てくる男達は殆どメロメロだからしゃーない部分も有る。。ノラもその事を酔った勢いでかクリスに話してますから自分でも良く分かっている模様。

クリスは婚約者とめでたく?結婚して妻のお父さんのやってる大企業の重役っぽいポストにすんなり就いて、何不自由のない生活を送ります。しかしながらノラとの浮気もやめる気配もなく。
そこにノラが妊娠との知らせ。ノラは産む事を決意、しかしクリスは妻やその家族に知られたら豪華な暮らしから完全追放。焦るクリス。。クリスの選んだ道とは…。。

クリスは結局捕まる事もなく、円満な家庭を築いているように見えるけど、その代償に罪の意識を死ぬまで持ち続けることになりました。
うーん。そもそも浮気しなきゃ良かったんではwで全て解決しますが、こうまざまざと見せられると色々考えさせられますね。男のずるい部分とそれをわかりつつも期待してしまう女と。スカヨハの色気と。

あと、個人的には兄役の方が素敵〜と思いました。フレッドペリーの白いポロシャツが似合いすぎでは。しかしノラとはあんまり恋人っぽくなかったなあーと。結局別れてましたがね。クリスとノラのが断然見た目的にはお似合いでした。
のぞみ

のぞみの感想・評価

3.2
男は金で、女は美貌、っていう話なのかなぁと思ってたら違った

運と実力は別物だって思っているけれど運は大事だよね
mari

mariの感想・評価

3.5
総じて自己中男の話。笑
>|