けむり

テッド・バンディのけむりのレビュー・感想・評価

テッド・バンディ(2019年製作の映画)
3.3
最近没入しないツッコミながら観るタイプの映画ばかり観ていたので、久々に最後まで黙って視聴した。

文字通りテッド・バンディの元パートナーが主人公の物語のため、最後まで主人公と一緒に観客は疑い、信じようと足掻き、感情を揺さぶられる。まあこんな男に何故ここまで惹かれるのかという最大の問題はテッドが『シリアルキラー』と呼ばれる所以を最初に調べておくべきか。
最後は実際の映像と共に答え合わせをさせてくれる。この余韻が一番良い。
「私を解放してよ」という赦しの言葉はどこかスパルタクスを彷彿とさせた。