ゆき

108~海馬五郎の復讐と冒険~のゆきのレビュー・感想・評価

3.7
大人の計画

人気脚本家の海馬五郎は日々納期に追われている。とある女優の密告で、妻がFacebookにいかがわしい投稿をしていると知ってしまう。離婚するにも、財産分与で資産の半分を浮気した妻に渡さなければならない…ならば同じく“不貞”で財産を使い切ってやろうと復讐を決意した男の人生の冒険を描く。

お酒のつまみに最適、クレイジー&チープ。
映画館でこんなに下連発、もはやそれでしかない笑いに満たされるとは…攻めて責めて攻めまくる肉慾。
半分くらい裸体なんですが、それが中年男性の哀れみにも見えてくる不思議さ。松尾スズキワールドなんだろうか。
まっとうな人は坂井真紀しか出てこないけど、108という煩悩と同じ数だけの“いいね!”もなんか深く感じる。
人生のわき役には私もなりたくない、主役になるなら光らせてくれる助演と観客が必要か。
**
大東駿介の衣装ダサすぎ軽めキャラは「ミナミの帝王」シリーズで見慣れたつもりが、更新してきた。
カツラ2つ重ねのとんがりコーンヘアにホスト服。歯が白すぎる!!