レザーフェイス

共想のレザーフェイスのレビュー・感想・評価

共想(2018年製作の映画)
3.9
311という体験が全てを文字通り揺らがせる。
問いを常に持ちながら生きる。
自分が他人の境界線が、そして現実と夢の境界線が。
同体験が全てをshareさせながらズレていく。あれから人々は変わらなければならない。しかし、無ければ共想してたのだろうか。
決まりまくったショットと照明が見事だった。