Chakerai

惡の華のChakeraiのレビュー・感想・評価

惡の華(2019年製作の映画)
3.2
人間の心の中にある感情を拡大して描いている感じだった。極端ではあるけど、大なり小なり理解できる。佐伯さん、豹変ぶりが好きだったし、共感するところもあった。誰でも一方通行になりうるから。