chaooon

キングスマン:ファースト・エージェントのchaooonのレビュー・感想・評価

3.5
2021年劇場鑑賞作品の忘れ物レビュー…✍️

キングスマンの前日譚を描いたシリーズ最新作👓

実は上映初日のクリスマスイブ🎄にぼっち鑑賞していたんだけど、うーん…これはハマれず🙂

初日鑑賞とは言え、気持ちは前のめりなわけではなく、この日しか観れなかっただけで、予習復習も間に合わず😂
2作目の途中までしか観れてない中途半端な状態で、前日譚だから大丈夫だろう、くらいの気持ちで臨んちまったわけで、それが敗因か🙂?

キングスマンシリーズのあのスタイリッシュさとバイオレンスの絶妙な塩梅というか、英国紳士のクラシカルな佇まいとキレキレなアクションのあの唯一無二感を期待してしまってので、正直物足りず🙂

これぞキングスマンの起源…🥺となるラストはかなり胸熱だし、意外性のある展開には心臓止まるかと思ったくらいショックだったけど、なんかそこに至るまでが長すぎて😂
終盤のアクションはジェマ・アータートンもジャイモン・フンスーも良かったけど、前半で気持ちが冷めきってしまったので、そこからエンジン掛けるのがなんか無理だった感じ🙂

キングスマン発足の歴史をもっと観れるのか思ったら、本当にラストだけだし🙂

ロマノフ王朝の終焉とか、第一次大戦とか、史実とリンクさせて、その裏で暗躍する存在っていうのは面白かったし、あの人物も!?と思わせるエンドロールもなかなか興味を引く。
戦場のシーンは完全に1917じゃないか🪖

1番楽しめたのは、ラスプーチンとのアクションシーン❣️
実在のロシアの怪僧ということは、アナスタシア観たときに少し調べたから知ってたけど、まさに奇人変人な類のキャラクターに、あのダンスのような立ち回り😋🎶✨✨
レイフパパとのやり取りは何とも言えない気持ちにさせられたし🥧🤪

と、言うか私はコンラッドのハリス・ディキンソンがタロン君ポジションで活躍する姿が観れるとかなり期待してたのだけど、アテが外れてテンション下がった感はある🙂
主役はレイフパパなのね🙂
好きな方にはかなりアクションの見せ場もあって楽しめる要素モリモリかもしれないけど、どうしてもコリンと比べてしまったというか、ホントなら上がる⤴️キメスタイル👓のシーンで、逆に気持ちが萎えました⤵️

キングスマンシリーズとして観たら物足りない。
じゃあシリーズとして観なければ結構いいか?と言われたら…いや、もっとスコア下がるかな…😂