aymm

ザ・ピーナッツバター・ファルコンのaymmのレビュー・感想・評価

3.9
生きていれば‬
‪頑張っていても失敗したり‬
‪思いがけず挫折したり‬
‪心が折れそうなときが必ずある‬ ‪

そんなとき‬
‪もがいて這い上がるんじゃなくて‬
‪そのまま漂っていていいんだ‬
‪と思わせてくれる優しい映画‬

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- ‪

思わず涙が出てしまったシーンがあったんだけど、
気づくと周りも泣いていて。

それは人生の栄光が消え去ったとある人物が
他人のために恥を捨てて優しさを見せたシーンだった。
劇場にいた大人たちが突然グスグス言ってて、もれなく私もあのシーンでは泣いちゃった…。
だれもが、だれかのために優しくできれば
もっと生きやすい社会になるはず。
疲れた時に観たい映画でした。 ‪

汚いシャイア・ラブーフのカッコよさと、
サスペリアの時とは打って変わって
健康的なダコタ・ジョンソンの美しさも眼福👏

【補足】
米国でわずか17館でのスタートから、1,490館にまで上映規模を拡大した今作。監督・脚本は、今回が長編初監督となるタイラー・ニルソン、マイケル・シュワルツが務めた。今後の作品にも期待したい☺︎ ‬ .