ザ・ピーナッツバター・ファルコンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」に投稿された感想・評価

MAeKeN

MAeKeNの感想・評価

3.8
自分にとっての希望を見つけて、それを糧に生きるのもあり。それを見つけさせてくれるのは案外近くにいる人なのかも。
2020年の見逃し劇場公開作品③

寓話性がちらつくので、意識的にモチーフを出したりしてもっと大胆にやり切ってくれてもよかったけど、物語が楽しいし、面白すぎるので満足です。

主人公がセリフの途中で唾吐いたり、立ちションするのが妙に好き。
青い人

青い人の感想・評価

3.4
3人が浜辺を歩くシーンでレッドタートルを思い出した
世間的に見たらやってる事めちゃくちゃかもしれないけど、2人が一生懸命に生きているところを見ていると、凄く綺麗な映画だなあと思う。
tomtomcat

tomtomcatの感想・評価

3.5
映像が綺麗。
良い思い出っぽさがずっとある。
線路や、焚き火や、筏で海とか。

ちょっとギルバートグレイプみがある。

思った以上にハッピーエンドで、
このままずっとは厳しそうな3人だなぁ
と思うけれど。とりあえず今この3人は
幸せなんだから、なるべく長く続くと
イイなぁ…と甘く切ない気持ちで観てた。

車でギュイン!とプロレスラーが登場した
とこがとても良かった。ヒーローを前にして
昂るザック込みで、とても良かった。

せめて火をつけなければねぇ…

このレビューはネタバレを含みます

こういう成り行きで一緒になった人と旅を通じて親しくなる話って凄いすき。

最初ムチャクチャやる漁師のタイラーには嫌悪感があったが、泳げないのに飛び込みさせられたらザックを助けに行ったときはやさぐれただけで優しいのだなと少しずつ好感がもてるようになった。
ザックの純粋さも素晴らしく、心打たれたソルトウォーターの粋な計らいにグッときた。
ラストもぐだぐだせずにスッキリとしてとてもいい
トリス

トリスの感想・評価

4.1
友達は自分が選べる家族ね。おれも嫌いな人にパーティに呼ばないって言ってやろう
もし、無駄な教養に支配されない人間らしさというものが存在するならば、素晴らしいし出来るならばそういう風にありたいと思うな。
koichi

koichiの感想・評価

3.5
プロレスラーに憧れ施設を脱走したダウン症のザックと、職を失った腹いせに放火し追われる身になったタイラー。
逃げるタイラーのボートにたまたま乗り込んでしまったザック。そこから2人の旅が始まる。

雰囲気のいいロードムービー。
ザックとタイラーがどんどん距離を近づけていく様子が心温まる。
途中で不本意ながら旅に合流することになったザックの施設で働くエレノアも、飾らない綺麗さで旅に華を与えてくれる。

ダウン症のザック、施設ではたらく未亡人のエレノア、兄を失い職も失ったアウトローのタイラー、ザックの憧れのプロレスラーは、郊外の田舎でこじんまりと暮らしている。
登場人物全員がどちらかと言えば光とは逆な目立たない人たち。そんな人たちがそれぞれの場所でそれぞれの思いを持ちながら暮らしている様子が、現実にもこの広い世界のどこかでそれぞれ頑張って生きてることを思わせ、勇気を貰えた。

クリントがザックの憧れのプロレスラーとして派手に登場してくれたシーンが好きだった。
DDD

DDDの感想・評価

4.0
旅路の中でザックとテイラー2人ともがお互いに成長させていく。その変化がうまくシーンで表現されていてすごく感情移入できました。
にしても、服臭くならないのかとか思いながら見てしまいました。笑
amik

amikの感想・評価

3.3
途中までは良かったが、最後の方、プロレスをする場面で不自然な映像が入り、一気に台無しなった。
>|