ザ・ピーナッツバター・ファルコンの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」に投稿された感想・評価

ダウン症と健常者のロード―ムービーはよく作られるが、だいたいが、お涙頂戴とか感動させるシーン等を入れたがるものだが、この作品は、そういったものを一切排して全編を通してカラッとした雰囲気でストーリーが展開した事に好感が持てた。
またラストシーンも、とても良かった。良作です。
KNT

KNTの感想・評価

4.0
ダウン症の青年と道を踏み外した漁師のロードムービー。
一貫して心温まる内容で劇中のセリフ
「友達は自分で選べる家族」
これに尽きる作品だと思う。
このざっくり感がめちゃくちゃいい余韻になった。体内の細胞がときめいた
鉄男

鉄男の感想・評価

4.2
温かい映画やった。
カッコーの巣の上でをハートフルにした感じ。
仕事柄施設側のスタッフと同じようなことをしているから、考えさせられる内容でした。
言葉でもなく、行動や振る舞いで人を差別していることもあるなぁ‥
Taro

Taroの感想・評価

4.0
久しぶりに映画館で観た作品でばっちりハマった感あった
清々しさが最高 the kings of summer の雰囲気に似てる
ぶっちゃけシャイアラブーフ目当てで観たけど、
これはストーリーとして成り立たせるに多少無理がある(笑)

ジャンル的には好きな部類の作品だが、それに甘んじてもやはり事件性の裏付けが足らなすぎる😅

シャイアラブーフの無駄遣い判定。
シンガポール行きの飛行機にて一足先に。
はぐれ者とダウン症の子供がいいコンビ。
cinefeel

cinefeelの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

設定と編集が少し雑に感じた。なぜタイラーはザックと旅することにきめたのか?なぜザックにそこまで心を寄せられたのか?終わり方も唐突な展開。断片的にみるといいシーンもあるのに繋がりが…
reus

reusの感想・評価

4.0
誕生日のお願い事を全部あげるよ

誰かのためにすることに見返りはいらないよね
シャイアラブーフの見たことない顔見た



2020・33
Keitoes

Keitoesの感想・評価

4.7
逃亡中の犯罪者と、施設から逃げ出したダウン症の青年のロードムービー

設定だけ見ると、色々邪推してしまいそうな話だけれど、そういうの全部抜きにしても、本当に素晴らしい映画だった

これはまるで、純朴な2人の少年が絆を深めながら旅をする物語だ

現代のトムソーヤーみたい
マーク・トウェインが書いたのかとさえ思った

雰囲気もロケーションも本当に素晴らしい

そして、ダコタ・ジョンソンが醸し出す空気感がイヤらしすぎる

そこも含めて素晴らしい映画だった!

現時点で2020暫定第一位!