ザ・ピーナッツバター・ファルコンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 427ページ目

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」に投稿された感想・評価

チョコレートドーナツの明るく、夢がある感じが好み!トレーニングのシーンとイカダのシーンが最高!
Rule 1 Party!!
ちゅむ

ちゅむの感想・評価

4.4
いやーとってもとっても心温まるお話でした。

Good guy? Bad guy? のくだりがお気に入り。
y

yの感想・評価

4.0
なんて愛しい関係性、いかだ乗りながらほっぺをぺちぺちしあうシーンとか
omu

omuの感想・評価

3.9
2019年締めくくり映画@Antwerpen
トレイラーが良すぎるかと思ってたが、本編良すぎた。ダウン症の少年が主人公になると、チョコレートドーナツ的な暗さを懸念したけど、良質なバディムービーだった!
Yu

Yuの感想・評価

4.0
終わり方!と思ったけれど、最終的にほっこり。
見ていて楽しいって思える映画でした〜
アもん

アもんの感想・評価

3.9
最高系のロードムービーだな。
投げる瞬間がカッコよすぎた。
ダコタジョンソンは綺麗でエロな雰囲気が邪魔してブレた。

脱走するときに何故おじいちゃんは彼に服を渡さなかったの?と思ったけど、パンイチがレスラーっぽくて良かった。

ただ、どこか中途半端だったな。

俺もダコタジョンソンに服着せられたい。
moena

moenaの感想・評価

4.3
とってもいい。ザックを特別扱いしないタイラーもいいし、二人の中のルールとかハンドシェイクがほんとかわいいわ。
mikekoke

mikekokeの感想・評価

5.0
途中からひとりでボロボロ泣いた。いろんな勇気をもらえる映画だった。
WTF

WTFの感想・評価

4.7
見終わった後に心が温まるロードムービー.。
3人ともそれぞれ魅力的で個性が活かされてて素晴らしい。
[これは美化されたステレオタイプにはあたらんのか…?] 50点

メンバーの少ない『リトル・ミス・サンシャイン』といった趣のロードムービー作品で、黒人脱走奴隷とともに川沿いを旅するハックルベリーの旅路に似ているとも言われる。前者はバラバラだった"家族"が明白なゴールに向かって団結していき、ラストに"ステージ"を用意するあたりめちゃくちゃ意識していることを伺わせる。また、ダウン症の主人公ザックに対して、どうしようもない漁師タイラーが全く気にしない態度で受け入れ、良い奴悪い奴という二元論で語れない世界を体現する。明らかに"純真信仰"的なステレオタイプ化をし過ぎな気もするが、昨今の"マイノリティであることを恥じずに生きる"というメッセージは十分伝わった。

タイラーとの出会いと接近を丁寧に描いた前半が素晴らしい反面、エレノアが加わって以降の展開が前半よりもヌルい気がした。そりゃザックとエレノアは知り合って2年だろうけど、我々はエレノアのことなんざ知らんわけだし、タイラーと同じくらい丁寧に描いたら、彼女がザックに"同情"して"管理"しようとしていたのに対してタイラーは友人として夢を叶えてあげようとするという対比もクリアに描けたんじゃないか。

何度が登場する上空からの神視点ショットとバンジョーの鳴り響く虚しい劇伴が良い。

あなたにおすすめの記事