ノラネコの呑んで観るシネマ

ザ・ライダーのノラネコの呑んで観るシネマのレビュー・感想・評価

ザ・ライダー(2017年製作の映画)
4.6
Netflix。
「ノマドランド」のクロエ・ジャオ監督の前作だが、素晴らしい仕上がりだ。
サスダコタ州のパインリッジリザベーションに暮らす主人公ブレディは、ロデオ競技のスターだったのだが、頭に大怪我を負い、右手にロデオライダーとしては致命的な障害が残ってしまう。
ほとんど産業がないリザベーションで、ロデオは高等教育を受けていない若者たちが、唯一稼げる仕事。
それに代々馬と共に生きてきたオグララ・スー族の人たちにとって、馬に乗ることイコール人生。
大好きな相棒で、生活の糧でもある馬に乗れないことは、半分死んだのと同じなのだ。
現実を受け入れて、諦めることに関する物語は、多くのスポーツ映画で描かれてきたが、本作ではオグララ・スー族の精神文化そのものが、重要なバックボーンになっているのが特徴。
驚いたのは、主人公のモデルとなった人物をはじめ、登場人物を皆本人が演じていること。
たしかに台詞は少ない寡黙な映画なのだが、再現ドラマ的な作りではないキッチリした劇映画を、誰もがすごくナチュラルに演じている。
この演技を引き出すだけでも、クロエ・ジャオが只者でないのは分かる。
聞くところによると、「ノマドランド」でも同じ手法を使っているというから楽しみ。
詩情豊かな秀作だが、配信が4/6までなので、早めに観た方が良いかもだ。
ブログ記事:
http://noraneko22.blog29.fc2.com/blog-entry-1420.html