ペン

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~のペンのレビュー・感想・評価

4.2
映画クレヨンしんちゃんシリーズ第27作。

新婚旅行に行っていなかったひろしとみさえ。格安で子連れOKのオーストラリア新婚旅行ツアーに参加することに。しかし、現地で謎の民族にひろしが拐われてしまう―――。

しんちゃん映画のシリーズを通してのテーマは家族愛だが、今回はそこから更に踏み込んだ夫婦愛の物語になっている。

ひろしとみさえは恐らく結婚6~7年といったところだと思うのだが、そのくらいの時期の夫婦ならではのすれ違いの演出が絶妙にリアル。
愛を伝えようとするもお互い照れが出てしまったり、照れゆえにからかってしまったり強がってしまったり。仲良くしたいのに、よりによって大切な旅行中にケンカになってしまった時の悲しい気持ち。いちいちリアルすぎる!

恋をして、付き合いだして、ラブラブな時期があって、結婚して、子供ができて家族が増えて……ずっと愛し合っていたはずなのに、時々それを忘れがちになることがどんな夫婦にもあります。この映画は、ひろしとみさえがお互いを“「恋人」であることを思い出す物語”なのだと思います。

私は妊娠中の妻といっしょに鑑賞したのですが、今のタイミングで観て本当に良かったです。夫婦で何度も涙しました。そして、やっぱり最後は笑顔になれました。
子供が産まれてからも、妻と恋人である気持ちを忘れないように、これからも大切にしたいと思いました。

いつも大人も子供も楽しませてくれるしんちゃんだけど、今年は夫婦や婚約してるカップルでのデートに強くオススメします!!