おじさん

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズのおじさんのレビュー・感想・評価

4.1
「ステージに向かう姿をオープニングに出すな、平凡すぎるから」

メンバーやスタッフの自己の役割認識と一体感の強さは言わずもがな、カメラに関しては本当に結成当初から終始回してたんだなとわかるくらいにメンバーが話すエピソードの映像が片っ端から出てきて、『ボヘミアンラプソディ』で描かれてた制作風景みたいなものが全て記録映像として残っててびっくりした(構成上だいぶ絞ってると思うけど相当量ありそう)。

ファンにはたまらないはずだし、客観性やカメラワーク云々は別としてここまでグループを汲めるドキュメンタリーはそんなに無いのでは。
それでもって現在に至るまでのバランス配分も良かったからアーティストのドキュメンタリーとして良作な気がする。

何年たっても歌ってふざけるクリスの変わらなさにほっこり