S

ブルーアワーにぶっ飛ばすのSのネタバレレビュー・内容・結末

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

シムウンギョンちゃんがやっぱりかわいい〜!あのカタコトな感じが逆に最後まで不思議さを保ったままでいさせてくれたのだと思いました!

何か事件が起こるわけではないけれど、都会で暮らす主人公の、人生に対する虚しさとか歪み、離れて暮らす家族への違和感嫌悪感など多くの人が抱える息苦しさみたいなものが終始伝わってきて苦しかったので明るいキヨが癒しに思えました。

おばあちゃんとの病室のシーン、スナックのシーンいろいろ印象的でしたが、最後、主人公がいろいろ吹っ切れていつのまにかキヨが消えているところは一番綺麗だったし涙が出てきました。

後、南果歩さんも伊藤沙莉ちゃんも今まで見たことがないような役で驚きました!でもどの役も全く違和感なくいかにもいそうな感じで良かったです!