Ayami

国家が破産する日のAyamiのレビュー・感想・評価

国家が破産する日(2018年製作の映画)
3.5
진짜입니까?(本当ですか?)


1997年に実際に起こった韓国での通貨危機の話。

当時韓国は経済成長がめざましく衰えることなどないと思われていたが、韓国銀行の通貨政策チーム長ハン・シヒョンは通貨危機を予測していた。
政府が非公開の対策チームを緊急招集した時にはすでに国家破産まで1週間しか残っていなかった。


というのがネットに載ってるあらすじですが、3つの視点から通貨危機が描かれています。
一つ目はハン・シヒョンからのIMFを交えた視点。
二つ目は独自に危機の兆候を見つけ賭けに出た金融コンサルタントのユン・ジョンハク。
三つ目は大型百貨店からの大量発注を手形決済という形で受けてしまった町工場の経営者ガプス。


専門用語も多いしアクションなわけでもないので興味ない人がみるには結構辛いと思います。
対外映画というよりは、対内で韓国人へ向けて作られた映画という感じ。

__________________________

学校の研修で台湾に来ていますが、蒸し暑すぎる……
機内で映画も久しぶりだったけど、滞在中に映画見れるかなー?


48