Tommy

ホテル・ムンバイのTommyのレビュー・感想・評価

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)
4.5
慈悲も容赦も無い。まさに地獄。
驚くべきは皆がヒーローとしてではなく被害者として描かれている事だ。実話の線引きが徹底されており緊迫感と恐怖が途切れない。
また、テロリストも1人の人間として丁寧に描かれている。
エンドロールが終わって涙ながら自然と手を合わせる自分がいた。

ヒーローとして描かれてないのに心の中ではちゃんとヒーローとして映し出されるの本当に凄いよなぁ。
多用される視点切り替えも、スッと入っていける魅せ方。
それでいて実際のテロ事件のみならず、さり気なく報道問題や教育問題などの社会問題にも踏み込んでいて奥行きを感じる。