ゆっけ

ホテル・ムンバイのゆっけのレビュー・感想・評価

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)
4.5
終わる前に映画館で観といてよかった。これが実話を元にした映画だなんて...

テロリストにより占拠された五ツ星ホテル。

「お客様は神様です」とホテルマンとしての責務を全しようとする姿、アルジュンの「パグリー」というターバンのくだりは震えました。

脱出劇として秀逸!パニック映画の『ポセイドン・アドベンチャー』かのよう。
一つ一つのシーンに伏線があり、リアリティを追求しただけでなく、映画的な魅力が詰まっています。

人種の違い、宗教の違い、それぞれある中で起こった悲劇だけれども、希望もきっとある、そんなふうに感じさせます。
素晴らしい映画なので、ぜひたくさんの人に観てほしいでした。