ホテル・ムンバイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホテル・ムンバイ」に投稿された感想・評価

MOON

MOONの感想・評価

4.0
怖いんだよ!警察も弱いし。人を殺すことに躊躇無さすぎるし、そんな人に無防備な人が勝てるわけない。
まつこ

まつこの感想・評価

4.0
苦しかった。ずーっと漂う緊張感。テロリストの少年たちのエピソードもあるからなんとも言えない切なさに包まれた。誰かを殺しても豊かにならないのに。結局黒幕は雲隠れなのがやるせない。
studiomu

studiomuの感想・評価

3.0
想像してた以上に殺害シーンが直接的で数も多い。この人が主人公なんだろうなぁくらいでわかりやすいヒーローは存在しないのでいつ誰が死ぬかわからないハラハラ感。
kurin

kurinの感想・評価

3.7
こんななにも知らんようなテロリストに惨殺されるのは耐えられない。ホテルマンはよくやった。凄いホテルだ。
奎

奎の感想・評価

3.5
悲惨すぎる。
Guest is God 精神が理解出来ない。
自分だったら一目散に逃げる。
しゅう

しゅうの感想・評価

4.2
プロフェッショナル
キリト

キリトの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アルジュンと料理長が一番冷静だからこそ生き残れたと思う。

物語
2008年にインドで起こった同時多発テロ。
5つ星ホテルのムンバイも被害にあい、従業員達が命をかけ、お客様を助ける。
ウェイターであるアルジュンは、愛する妻たちのためにも、生き残らないといけない。
料理長も、逃げたい従業員たちは逃がしてから、残る従業員達だけでお客さんを助ける。

テロリストは4人。しかも若者。
最後に逃げる際に、外の報道に連絡をかけたものがいたから、逃げるタイミングがばれて撃たれる人が増える。
しかしテロリストも、到着した軍隊により殺される。
アルジュンは愛する妻の元へ行く。
むごいけど現実
始めからラストまで心臓バコバコ!
まるでドキュメンタリー観てるかのようやった

こんな事件があったやなんて知らなかったなー
知れてよかった
asperin

asperinの感想・評価

3.9
2008年、インドで起きたムンバイ同時多発テロの犠牲となったホテルが舞台。
五つ星ホテルマンたちが命がけで宿泊客を守る姿と、それを嘲笑うかのような無慈悲な殺人行為の作る緊張感で画面から目が離せない。
時折見せるテロリストたちの置かれているであろう環境に同情してしまう瞬間もあり、信仰と貧困の恐ろしさも感じた。
地獄絵図だわ
>|