ホテル・ムンバイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホテル・ムンバイ」に投稿された感想・評価

qudan

qudanの感想・評価

4.0
テロを文字通り「恐怖」として描いている。
前半から中盤にかけテロリスト側の目的を明かさず、ひたすらに理不尽な恐怖に満ちている。
ゴアシーンこそないが、人は一瞬で死ぬという恐怖とテロリストから懸命に隠れるサスペンスの演出は洗練されている。

実行犯の動機は語られるが最小限。テロの黒幕は謎のまま。
そのバランスがテロを描く映画としては良かった。
何も語られないのは理不尽すぎるし、テロリストに肩入れしてしまうほど描いてしまっては視点がズレてしまう。

一方で、主人公を含むホテルの従業員・宿泊客を描くときは非常に脚本がなめらか。
テロリスト側を理不尽に描いているため、こちらサイドは各人の行動の動機を明確にし、観ている側にテロ以外でのストレスを与えないよう気配りに満ちていた。(それこそ一流ホテルマンの如く)

そして死地を救う劇的なヒーローがいるわけではなく、各々自分が出来ることをまっとうしようとする姿に、プロとして人間としてのあり方に感動がある。

また作品のトーン自体は涙を誘う感動巨編というよりは、起きたことを淡々と描いている。
もっと泣ける劇的な演出を入れることもできたんだろうが、あえて少し引いた目線に監督の生き残った人たちへの敬意と、亡くなってしまった人たちへの弔慰を感じる。

ボストンマラソンで実際に起きたテロを題材にした「パトリオット・デイ」はよりヒロイックでアメリカンな演出なので、比較してみるといいかもしれない。
かお

かおの感想・評価

3.8
戦士たちかっこいい
わたしが従業員だったらすぐ逃げてるもん
こんな真面目でハラハラする映画なのにちゃんと歌のパート入れるのインドらしくて良い
ArcadiaGo

ArcadiaGoの感想・評価

4.5
学生時代にホテルマンのバイトを4年間やってたので、裏方にいて、さりげなく、心地よさを演出するホテルマンは、今の自分の土台でもあるかも。

ホテルムンバイ。実話。
確かに何年か前にもテレビのニュースでみてた話しだ。

あまりにも、残酷なシーンもり、ドキドキがずっと続くが、そこには、誇り高きホテルマンがいた。

実話なだけに、現実にあったことを背けないで見る勇気がいる。でも、見てよかったとおもう映画。
あっというまに、見終わってしまう。
kenxko

kenxkoの感想・評価

3.5
ハラハラした。とても。
実際に会った事件なので、結末が理想通りには行かないことがわかっていて、誰が死んでしまうのか、終始ハラハラする映画。

この役者さんよく見るなあ。頼りない感じがドンドン男らしく頼もしく見えてくる。ホテルのスタッフがプライドを持って対応していく様はカッコよかったけど、そんな人たちも家族がいると思うと、苦しくなる。
Koyabun

Koyabunの感想・評価

4.5
一度も気を休める事が出来ない、正に自分がその場にいるかの様な緊張感に身終えた後は両手に汗握っていて鑑賞中も前のめりになるほど見入った素晴らしい作品でした。中でも何百何千と鳴り響き観客の耳に絶えず入ってくる「銃声」は圧巻。今まで観てきた映画の中で群を抜いて最もリアルで恐怖を感じました。そして人物が持つそれぞれの背景も色濃く描かれており、それは客や従業員だけでなくテロリスト側にも背景があり、深く考えさせられました。傑作。
きき

ききの感想・評価

4.0
決死の祈りがかんたんに打ち砕かれる、無情な世界。安全な映画館の椅子でみていても、映画的チート展開をもっと入れてくれ頼む・・・と思わずいいたくなってしまうくらい容赦のなさだったけれども、現実はもっともっと過酷でもっと無慈悲だったのだと思う。主役が誰なのかよくわからないくらいすばらしい群像劇だった。
観終わった今、心がお通夜状態です…。
ムンバイの同時多発テロについて全然知らなかった(覚えていないだけ?)わたし。
本当にやばいなと思うけど、それだけ日本のマスコミが世界で何が起こっているのか報道していないのだなと改めて思った。
だって、アメリカの9.11は覚えているもんね…。
アメリカさんと関係が深いから、たくさん報道していたんだろうな〜とか思ってしまう。

上手い具合に実際の映像を入れてくるから心が折れる。
つらすぎる。
悲しすぎて、つらすぎて、泣いた。

脚本 0.9
音楽 0.9
俳優 0.9
演出 1.0
好み 0.8
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.6
2008年にインドで実際に起きた同時多発テロの話。
しっかりとドラマも入れつつ、きっと忠実にリアリティを追求したんだろう。人は本当に容赦なくバタバタと殺されていく。
実行犯の少年たちの側面からも描かれているが、その角度からもいかにテロと暴力が哀しいものかを伝えてくれている。
ロシア人のワシリーさん。下心丸出しで綺麗な奥さまだけ助けようとするわけだけど、いちいちカッコいい憎めない。元将校ならもっとデキるだろ!ってつっこんでたんだけど、そうか、それやっちゃうとどこぞのセガールやヴァンダム乃至はブルース・ウィルスよろしく一人勝ちアクションになってしまうわけか笑
現実でそう簡単にB級アクションみたいにはいかない、というのが史実に基づくドラマなわけですね。
Nyamath

Nyamathの感想・評価

2.9
史実に基づくと言われる映画で好みでない典型かも 脚本&脚色に違和をずーと感じつつ&魅せる演者も出て来ずじまい なんだ想定通りじゃんの長尺モノはほんとシンドイインドだわさ
臨場感と緊張感がものすごい…
主人公が靴を忘れてなかったらと思うとゾッとしてしまう…………ロシア人のおっさんがただのスケベじゃなくてかっこいいのずるいわ
>|