ホテル・ムンバイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホテル・ムンバイ」に投稿された感想・評価

CONAN2

CONAN2の感想・評価

4.6
なかなかヘビーで 衝撃的なストーリー‥ リアルな演出が 秀逸!!
asperin

asperinの感想・評価

3.9
2008年、インドで起きたムンバイ同時多発テロの犠牲となったホテルが舞台。
五つ星ホテルマンたちが命がけで宿泊客を守る姿と、それを嘲笑うかのような無慈悲な殺人行為の作る緊張感で画面から目が離せない。
時折見せるテロリストたちの置かれているであろう環境にも同情してしまう瞬間もあり、信仰と貧困の恐ろしさも感じた。
地獄絵図だわ
手に汗握るテロリストの事件。始めから最後まで
ず~っとドキドキの連続だった。💦
極悪非道な犯人たち…
それにしても特殊部隊遅すぎるでしょ😑
人間このように生きるか死ぬかの場面で、この従業員たちのように果たして振る舞えるのか。スゴいなぁと思った✨
この物語、事実に基づくというのが恐ろしすぎる😱
衝撃的だったが感動もあり、とても見応えのある映画だった。
トム

トムの感想・評価

4.2
●あらすじ
2008年インドの高級ホテル•ムンバイでイスラム系テロリストによる襲撃があった
特殊部隊は1300km離れており、到着に数時間かかる
そんな中、命をかけてお客様を守る従業員たちの姿が描かれている

●感想
従業員たちの勇姿

命をかけてまで仕事を全うするなんて、私にはできない
従業員のお客様を守る姿には感動する

逆に従業員の言う事を聞かず、自分の命や他の人の命を危険に晒すのは見ててイライラした
実話だし、子供が心配なのは分かるけどね...他の宿泊者にも家族いるし、自分は武器すら持ってないしリスクが高すぎるよね

テロリスト側は少年ばかりで洗脳してた奴、ほんと許せない

本当のイスラム教の人たちにとっては迷惑すぎるよね

イスラム教はみんなテロリストだとレッテルを貼られて差別される

でも差別してしまう側もそのイスラム系の人がテロリストだった場合、命の危険性があるわけで、信用できない気持ちもわかる

難しいよね...

過激派がいなければこんな事になってないのになぁ
カトー

カトーの感想・評価

4.0
とてつもなくパワフルでひたすら胸糞悪いサスペンス。

ちょっと脚色しすぎじゃないか?と思う部分的はあるものの、最後は感動した。

忌々しいテロ行為を忘れないためにも絶対に観た方がいい作品。
Uske

Uskeの感想・評価

4.1
2008年インドで起こったテロ事件の映画。

イスラム原理主義の青年達による無差別虐殺。
かなり怖かった。(告知の変なコピーいらんでしょ。)

この手の映画はテロ組織側の冷血さのみを描くものと、実行犯の人間味も描くものとが有るが、この映画は9:1くらいで前者寄りか。でもその1割の描写が現実味を強調しているように思えた。

テロ事件を起こす側も「正義」「信念」を唱えるわけだが、作中ではその正義がわかり易く歪んでいた。

実際のところどうなんだろう。本当にその正義や信念のみでこんなこと起こすのか。ボスによる恐怖の植え付けも大きいのではなかろうか。

何より、自分の命をかけて誰かの人生を卑劣に終わらせることで彼らは何に辿り着くのか。

逃げ惑う被害者達の心理に共鳴し恐怖に飲まれつつ、ふとそんな疑問が浮かんだ。
やの

やのの感想・評価

3.9
信仰の怖さを改めて感じた。
テロリストの1人が家族に電話するシーン、全員の人生に背景があるってことも更に考えさせられる。
OASIS

OASISの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

実話をもとにしているとはいえフィクションや演出の側面が強過ぎて懐疑的、ヒロイズムに偏り過ぎだとは思うがスリリングでサスペンス映画としては楽しめた。
無表情で銃を連射する青年達の恐怖がしっかりと描かれていたと思う。 

警察が6人しかおらずおまけに銃撃も下手であまり役に立っていない、中の状況をわざわざ電話でバラしてしまうやつがいるなどだんだんとグダグダな状況になっていくのにイライラとさせられてしまったが、これもリアリティの為の演出であったかと思う。
kotaliml

kotalimlの感想・評価

3.5
・無慈悲…歪みに歪んだ正義感.家族のためには泣けるのか.狂信者を生み出す地獄絵図みたいな中東の格差社会こわすぎる.
というかこれは現実なわけで.自分だったらどうできていただろうか.
これこそ映画館でみたかったな.主犯はよ捕まってくれ
kouzin

kouzinの感想・評価

4.0
2020年111本目
>|