機動戦士ガンダム 逆襲のシャアの作品情報・感想・評価

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

かつてのエースパイロット、好敵手の二人が死の間際までみっともなく罵り合う。

こんなラスト、ひねくれ者の自分が嫌いなわけがない。最後のやりとりは諳んじれるくらい大好きだ。

この映画で重要なのはクエスの存在だ。

彼女はアムロの恋人チェーン・アギに言う。

「あんたがいなければ私はアムロのところにいられたのに」

シャアを愛していると公言しながら、彼女はアムロへの未練を口にする。

実は同じようなことをララァも言っていた。

「あなたが来るのが遅すぎたのよ」
「私にとってあなたは遅すぎて」

シャアに救われ、シャアを愛してはいるものの、シャアによって兵器に成り下がってしまった自分、より不幸になってしまった自分というのをララァもクエスも感じていたのではないだろうか。

もっと早くアムロと出会っていれば、アムロの傍にいられたら、自分は兵器として戦場に出ることもなかったのに、先にシャアと出会い、彼を愛してしまったがためにこんなことになってしまった。

そんなことを女性に思わせてしまうのがシャアの男としての本質ではないだろうか。考えてみればシャアはレコアやハマーンと、関係する女性を皆不幸にし、不幸になってしまった女たちは皆シロッコやジュドーのように優しさを武器にする男に近づくことでシャアによって傷つけられた自分を回復し、より強くなろうとしていた。

「そうか、クエスは父親を求めていたのか。それを私は迷惑に感じてクエスをマシーンにしたんだな」

愛してくれる女性一人真っ当に扱えない。これではアムロに器量が小さいと言われても仕方ないし、そのこととあなたのニュータイプとしての勘が鈍かったあまりにララアがアムロに殺されたことは何の関係もない。

というか、愛していたなら忠告素直に聞いてノーマルスーツ着なさいよ。なんで死んでからじゃないと着れないんだよ。
やまぴ

やまぴの感想・評価

3.4
ガンダム大好き
全ガンダムの中でも屈指の作画
アムロブライトを呼び捨てにするな
シャア色気すげえな
ハサウェイかわいそうだな
クェスうざいな
ギュネイ画面外で死ぬな
クェスが嫌い
techu0310

techu0310の感想・評価

3.0
シャア疲れちゃってたな。
何を言ってるのかよくわからなかった。
NHm

NHmの感想・評価

4.2
サザビーの千手観音!
思い出補正込みで。
νガンダムはカッコイイなぁ。
集大成。
ν-ガンダムとサザビーが伊達じゃないほどカッコよくて、ナナイがえろい。

もはや一年戦争時の大義名分など薄れ、
ただただ人間のエゴや嫉妬により戦争が泥沼化しているのがなんとも言えない。

機体はめちゃくちゃカッコいいが
決してロボット中心ではない、
むしろ人間に寄ったプロットが素晴らしい。
特に各キャラ達の唐突な顛末においては
戦争の惨たらしさや人間の愚かさが
生々しくてやたら不快。

アムロとシャアの掛け合いが終始名ゼリフすぎるけど、お互い単なる善悪の立場ではなく、人間らしい半端さ・グレーさがあるのも良い。

あとサントラ最高。
何度観ても、聴いてもアガる!!

これぞU.Cの集大成にして最高傑作。

このレビューはネタバレを含みます

結局南極これよ。
UC登場までは宇宙世紀モノの王者。ハサウェイ楽しみンゴ
>|