The Turtle's Head(原題)の作品情報・感想・評価

The Turtle's Head(原題)2014年製作の映画)

The Turtle's Head

製作国:

上映時間:12分

3.2

「The Turtle's Head(原題)」に投稿された感想・評価

男性にとってはホラーなのではないでしょうか?声を出して笑ってみてしまったけれどもアリアスター監督で一番このみな作品でした。
アスター監督の家族とチンコへのこだわり。
St

Stの感想・評価

3.3
これは言われて気付きましたが、たしかにヒッチコック感ありますよね…ブラックヒッチコックですね…話は斜め上に進んでいきます…
 おじさんの "カメの頭" がどんどん縮んでいくという、しょーもなく見えて実際かなり恐ろしい短編。

 アスター監督、こういうヤバすぎるノリをそのまま長編にしてみてほしい…笑

---
観た回数:1回
直近の鑑賞:動画配信サイト(2019年)
2020年275作目(再視聴)
アリアスター短編6/8作目

自分事として考えるということ。

最近の若者は政治に興味がない、
とよく言われると思いますが、
それは若者が自分事して考えていないから。

自分事として考えることの大切さ、
本作はそんな話をコミカルに描いています。

一見、おじいちゃんが自分のムスコが、
小さくなっていくのに気づき慌てふためく、
面白動画に見えますが、

下記の点に注目すると恐ろしい。

①カルフォルニアで取れる魚は
 放射性セシウムに汚染されている
②汚染された魚が貯水池の近くに廃棄
③貯水池の可愛いギリシャ料理屋が行きつけ

あとはもう あっ察し… 
matsushi

matsushiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

いや、なくなんのかい。
スケベ親父に罰が当たる短編映画。
お祓いしてもらうシーン大好き。
だらしないオッさんがビシバシしばかれてて時折ピクつくのが笑える。

中に入っちゃったらどうするの?
排泄機能のあるおヘソになるの?
おヘソ2 つになっちゃったね。
AE35UNIT

AE35UNITの感想・評価

3.0
本当にタイトル通りの話。2011年のアリ・アスター監督の「TDF really works」も男性器の話だったなと思い返した。
言い方が悪くて申し訳ないが、よくよく考えると、アリ・アスター監督もネタの勢いで勝負してきた上から演出力で粗を削ぎ落とす感じなのか。
tan

tanの感想・評価

-
いい気味! 有害な男らしさがそのまま返り討ちにあうような感じだ
本人の必死さはわかるけどアリ・アスター作品の人物、DIYで対処しようとしがち(でおもしろ痛々しい)
>|