アップル

草原の輝きのアップルのレビュー・感想・評価

草原の輝き(1961年製作の映画)
3.8
面白かった!1961年に公開の映画ですが内容は1928年のカンザス州が舞台の映画です。たかだか今から90年前の設定ですが当時のアメリカ人が愛と性のモラルにこんなにも板挟みになり悩んでいたなんて驚きました。まぁ日本人は親が決めた顔も見たこともない相手と文句も言わずに結婚していた時代ですからそれに比べたら進んでいますが。毒親と言ってしまえばそんな親に育てられた子供達が年頃になって愛し合いますが一線を越えるのは早いと諭されます。両親が落ち込んでいる娘を慰める場面は泣けました。それでもやっぱり子の心親不知ですね。