なお過去UPあと半分

ブラインドスポッティングのなお過去UPあと半分のレビュー・感想・評価

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)
4.4
ものすごくエネルギーを感じた
BGMでもラップが流れて、
主人公たちもラップでじゃれたり、思いの丈を吐き出したりする
ラップは次から次へと、上へ上へと畳み掛けるようだから、
ウキウキした気分も緊張感もますます募って観終わってすっごく疲れた!

主人公のコリンはあと3日で一年に及ぶ保護観察期間が終わるというのに、親友のマイルズは厄介ごとばかり引き寄せる
ラスト1日なんて、私だったら部屋から出ないかも
コリンの元カノの言うことに、ホントそうだよねーと思うけど、
長年連れ添った親友との間はそんな単純なものではなく
それどころかどんどん本音や複雑な部分が出てきてもう頭がパンクしそうだ

いつ撃たれるか分からないという恐怖も、
黒人コミュニティの中の白人青年の立ち位置も想像しきれない
だけど、それぞれの中にあるどうにもならない感情は伝わってきて、息苦しいくらいだった
あんなにたやすく銃が手に入るんだ
銃や暴力から大切な人を守るために銃がいる
そして持っていたら危ない目にあう
堂々巡りだ

最初の2分割から、タイトルが出て来るまでも好き
考えてみたら、心穏やかに観ていたのはそこまでだったかも!