岩太郎

ウィーアーリトルゾンビーズの岩太郎のレビュー・感想・評価

-
「ストーリーを描きたいわけじゃない。聖書のような映画をつくりたい。10人いたら、10人ともすきな箇所がちがう映画を。全体ではなく、個。物語性より、短いフレーズのほうが印象に残ることが多いから」

というような内容のことを長久監督がブルータスのインタビューで言っていて、納得した。

ストーリーとしては過剰なほどの情報を短時間で叩きつけ、照明と音楽が異常なテンションで観ることを観客に強いる感じ。

そうか、これが聖書か。

全部捕まえようとしちゃダメなんだ。
自分にとっての聖書のワンフレーズを見つけなさい。