ngtd

ウィーアーリトルゾンビーズのngtdのレビュー・感想・評価

3.0
監督の「やりたい」が詰め込まれた作品。
やりたい映像表現と言わせたいフレーズなどがふんだんに詰め込まれているように感じました。
そのおかげで飽きずに見れましたが、何か表現が先行で登場人物に感情移入できず、心に来るものは個人的には何もありませんでした。

どうしても比べたくなってしまいますが、短編の「そうして私たちは...」は実験的でシュールでドライなのに、なぜか不思議な熱さを感じる名作だと思っているのですが、この作品にも何かそういった類いの熱さみたいなものがあったら良かったなぁと。