ウィーアーリトルゾンビーズの作品情報・感想・評価・動画配信 - 185ページ目

「ウィーアーリトルゾンビーズ」に投稿された感想・評価

すっっっっごく良かった。
色んな世界観があるのに、統一されててぐちゃぐちゃなのに、嫌な感じはしなかった。

音楽のリズム感がチワワちゃんに少し似てた。

衣装さんすごい。美術スタッフさんすごい。カメラワークも私はとても好きでした。

え?そんな終わり方?なーんだと思ってからの始まり。そして、本当に最後のエンドロールの所。もう最高。久しぶりに映画を楽しく観れた。

大人も子供も

書き途中
カワノ

カワノの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

@Filmarks試写会
昔のポケモンゲームのような映像、天才てれびくんっぽい歌番組、少年達がRPGみたいに一列に並んでプールサイドを歩いているところを真上から撮る映像とか おもしろ可愛いかった。

キャストがすごかったのでもっと目を凝らして見ればよかった〜〜
at0

at0の感想・評価

4.8
試写会にて。

インタビューで監督が、いつも電車のなかで気になることを携帯に書き綴っている、一万個のネタのストックがある。とおっしゃっていたのが印象的!

監督ご自身も、オリジナルなセンス溢れるおしゃれさんでした。

あらすじを読んだだけでは味わえない世界観。視覚、聴覚をフルに動かしながらRPGのように進んでいく 未知なる映画です。悲しいはずなのに楽しい 矛盾する不思議な感覚。ゾンビに感情があってもいいじゃない!全てのショットにこだわりを感じました。これぞ映画!
とら

とらの感想・評価

2.8
短編向きの監督だな、と感じる。
本人の嗜好性もそうなのか、本作も10を超える章立てになっている。カットの切り替わりも激しい。
まず、画を楽しみたい方にはおすすめ。個人的に、タワーマンション前の、上アングルからのショットはかなり気持ちいい。

逆に、ストーリーに整合性やリアリティを求める人には厳しいかもしれない。かなり無茶をやっている。寓話的なシーンやシナリオも多いが、やや現実離れしすぎていて身に迫るものが薄かった。(主役たちの演技、なんであんなに棒読みさせているんだろう……)

一応は主人公たちがバンドを組むストーリーで、劇中のMVシーンはYouTubeでも公開されている。こちらを観て気持ちよくなれるひとは、その気持ち良さのために劇場に足を運んでみてほしい。
の

のの感想・評価

2.0
試写会で。
ハマる人にはハマるんだろうなあという印象。フィルムカメラの様な映像とゲームミュージック的なBGMは好みでした。

このレビューはネタバレを含みます

試写会にて

両親を亡くした少年少女4人が偶然出合う物語。

設定が面白く、ナレーションも含め基本的にずっと誰かが話したり、音楽があったりする映画なので飽きずに観賞できた点はよかった。
ただ飽きずに観賞できても120分は少し長かったかなー
"エモい"の一言

好き嫌い別れる作品だと思いますが、

くそ面白い!!
ほり

ほりの感想・評価

2.9
試写で
長久監督の前作の短編『そうして私たちはプールに金魚を、』がすごい好きだったので初の長編楽しみにしてたけどハマらなかったな〜

映像の撮り方とかセリフとか面白いんだけど内容が全然進まなくてすごい長く感じた、、

中島セナさん魅力的なお顔でそりゃ無差別恋愛にも繋がるわと納得

いろんな俳優、女優、アーティスト、モデルが出てて探すの楽しかった
あと8ビットの映像は可愛かった
とし

としの感想・評価

3.6
#123
なにこれ!面白いじゃん😳
邦題がソソる感じじゃなかったから期待薄で鑑賞したけど、ヤバクて最高にエンターテイメントだった!

昔のRPGゲーム画面を彷彿させる映像構成でありながら、現代っ子の今風な言い回しが妙にマッチしてた。
本来なら悲観的な内容になるのが王道なんだけど、それを逆手に…いや、とんでもない角度から見せてくれる。なんか「カメ止め!」を見た衝撃があったなぁ😁
ラストも良かった。

あ、劇場映えはしないです。
でも一見する価値あり!
現代っ子を知る上で大人は観た方が良いです👍
「なんつって」
両親が死んだ。悲しいはずなのに泣けなかった、4人の13歳。彼らはとびきりのバンドを組むと決めた。こころを取り戻すためにー。4人の少年少女が世界中を席巻!青春音楽映画の金字塔、ついに日本上陸!