a0

人間失格 太宰治と3人の女たちのa0のレビュー・感想・評価

3.4
かなり前の試写会で鑑賞。
そりゃあ人間失格にもなりますわ、というダメっぷりが描かれた作品。
作品の切り口が私にとっては新鮮でおもしろかった。
蜷川さん独特の色合いで、それぞれの心理が現れた色表現。
服や髪形のハイカラだけでもみててたのしい。