MayukoSugiyama

人間失格 太宰治と3人の女たちのMayukoSugiyamaのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはない。
太宰の字って几帳面なちっちゃい線の細い汚い字の印象だったけどそこの再現度は低く、小栗旬字汚いなという印象。
太宰の長女役の子役のセリフが妙に大人びていて違和感。。
やはり豪華すぎる役者陣や音楽、脚本、、、と人で物を言わせてる感じがして、まとまりがない気がする。こんな人私の映画なら使えちゃいますどやを感じちゃう...

映画監督としての蜷川実花さんはどうも私には合わないことを再確認したけど、この題材と切り口をシリアスに描かずにかなりクスッと笑えてコミカルに捉えたのは、いい意味で期待を裏切られてとても観ていて楽しかった〜〜!