人間失格 太宰治と3人の女たちの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

上映館(320館)

人間失格 太宰治と3人の女たち2019年製作の映画)

上映日:2019年09月13日

製作国:

上映時間:120分

あらすじ

「人間失格 太宰治と3人の女たち」に投稿された感想・評価

りょう

りょうの感想・評価

3.0
エロいすごくエロいそこ以外あんまり…
話の展開も単調だし読めるしうーーーん。
あ、あと二階堂ふみのてぃくびがぐぅ。
正行

正行の感想・評価

3.5
髪型、服装、長身からつつみ込むように抱きしめ女性に発するセリフ、吐いた血で汚れた顔にさえ色気があり、どれをとっても小栗旬は最高だった。
君は僕が好きだよって小栗旬が言うとクソかっこいいけど……………
二階堂ふみが壊れていく様がどうしようもなく上手で見ていられなかった
ノブタ

ノブタの感想・評価

3.3
文豪 太宰治とその周りの3人の女性たちを描いた作品。

数年おきに太宰の作品が映画化されているが、本作はなかなか良かった。

蜷川実花ワールド炸裂の映像もさることながら、ストーリーやキャスティングも良かった。(演者が豪華すぎる…)

小栗旬の太宰の風貌は結構似ているように感じた。(時折、霜降り明星の粗品にも見えたけど)


太宰のダメ男っぷりと
3人の女性の強さの
コントラストが最高でした。
蜷川監督にしては映像が押さえ気味かな?
最後の方でちょっとだけ外連味があるのだが前半だけだとわからないくらい落ち着いてる。
女優陣が華やかなだけにもう少し弾けても良かったかなー
ダイナーに比べものたりない。
ぴん

ぴんの感想・評価

2.5
映像がすごく綺麗だった。
最後の、「お前を誰よりも愛していました」が地味にグッときた
MaiKoyama

MaiKoyamaの感想・評価

4.3
蜷川さんらしく、画面に散らばる色が印象的。柄×柄、色×色、のセンスがとても良くて美しい。
太宰治はダメな人間なんだけどあれに惹かれる女の子たちの気持ちがわかってしまう。
奥さんとの部屋、虫がいる、といって構ってほしいアピールする太宰治は、そんな人間だったのかなって思えて好きな一場面。
Rin

Rinの感想・評価

4.5
想像以上に良かった!
太宰治の生き方や価値観をもっと知りたいと思った。
さっそく「斜陽」と「人間失格」をもう一度よみなおそう📚📖
軽くホラー 笑
好きって気持ちは女を強くしたり、したたかにさせたり、狂気に至らしめるもんなんだなと思った 笑
太宰治の作品読みたくなった
斜陽が読みたい
小栗旬のクズなら許しちゃうね
自分があの立場やったら、確実にハマっちゃうやろなーと思いながら見てた

色気ダダ漏れすぎて眼福
イケボすぎて耳も幸せ。ありがとう
でもあんな人、絶対嫌 笑

宮沢りえ関連のシーンが辛すぎた