ダースペーター

ロボット2.0のダースペーターのレビュー・感想・評価

ロボット2.0(2018年製作の映画)
1.0
とても楽しいアクション映画なのかもしれません。
けど、私は観ていて不快で、苦痛でした。今年のワーストワンです。


『マダムインニューヨーク』
『きっと、うまくいく』
『バジュランギおじさんと、小さな迷子』

などなど、大好きなインド映画はたくさんあります。
それらに共通していることを温度に例えると、

温かい

んです。
けど、本作はインド映画なのに、


冷たかった。



↓↓↓この下ネタバレです。
公開中の映画『ジョーカー』と、ウルトラマンの怪獣ジャミラについてのネタバレも含まれてます。








愛鳥家で心の優しいおじいさんが、可愛がっていた鳥たち全員と、無念の死を遂げます。
そして、彼の怨念が本作品の悪役です。

元々の彼は、悪くない。
ジョーカーと同じで、彼はこの世の狂気が生んだ、悲しい悪役なんです。

だから、悪者として攻撃されている彼の姿を見ているのが辛かった。
子どもの頃に見たジャミラを思い出し、凄く悲しかった。

子ども向けに作られたウルトラマンでさえ、死んだジャミラに対してのフォローはされていました。
だから、あのエピソードは、半世紀経った今でも記憶に残っているんです。

なのに、この映画は、悲しい悪役に対してのフォローが全くない。
ちっとも悪くない悪役をやっつけたヒーローだけが、ちやほやされて終わり。


そんな、ひどい話あるかよ!
死んだおじいさんと、鳥たちがかわいそうだろ!


それ以外でも、この映画の悪口を書き出したら、たくさんありすぎてキリがありません。長くなるのでこれで止めます。

あまりに不快で、途中で帰ろうかと思ったほど、肌に合わない映画でした。




この映画唯一の救いは、
ヒロイン😍

リアル峰不二子😍
くびれ&ボヨヨヨ〜〜ン😍
奇跡のスタイル😍

エロエロい😍