まちゃん

ロボット2.0のまちゃんのレビュー・感想・評価

ロボット2.0(2018年製作の映画)
3.8
前半はややシリアスなトーンで始まるのだがチッティの登場とともにギアが一気に変わる。CGのレベルが格段に上がっていて奇想天外なアクションを豊かに表現していた。特にバージョン2.0のチッティの出現してからの加速ぶりは凄かった。赤チッティのなんともいえない魅力はクセになる。流石「スーパースター」ラジニカーントという感じだった。ダンスシーンが無くて寂しいと思っていたら最後に見せてくれて良かった。女性型ロボットのニラーを演じたエイミー・ジャクソンの美しさは格別で最後のダンスシーンを観るだけでも満足できる。スケールアップして楽しませてくれる立派な続編。