honobon

ロボット2.0のhonobonのレビュー・感想・評価

ロボット2.0(2018年製作の映画)
4.0
この展開、ターミネーターかよ!

スマートフォンが空に飛んていってしまうインドの世界。冒頭から面白いこと考えるなと思ったら、「バードマンvsアイアンマン」ときた。何を考えているんだ…。
諸々のテンションはマーベルを意識しているんだろうな、たけど独自路線。

悪いことしちゃうと殺されちゃうぞ!の見本で、単純なテーマだからこそ「なるほど」と思えてしまう。
前作よりもこっちのほうがインド映画の臭いアクションに感じた。らしさは最後に大放出。