ロボット2.0の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

上映館(1館)

「ロボット2.0」に投稿された感想・評価

前作の元々のロボットのチラシに載ってる謳い文句が「ワケわからんが面白い」だったが、今回のロボット2の方こそそう言いたい位妙な話だった。
携帯の電磁波がどうこうよりも、工場の大気汚染とか言えばええやんと思うのだが、、
でも、結構楽しんで観ました。
マサラだったしね。
yr

yrの感想・評価

3.7
わけわからんシーンしかないけどなぜか笑える、最強無敵なのにっぱりよく見たらもう中年おじさんのラジニでした。今回はロボット2.0のタイトルなのに、なぜか進化版の3.0まで登場してしまうところはご愛嬌。ストーリーは、いやいやなぜ鳥?携帯?ってところだけ若干異質やけど、なんせおもろいからオッケー。それにしても、鳥怪獣がアクシャイクマールなの、気がつかなかった。
momoko

momokoの感想・評価

3.0
インド映画よく観てるひとには、あんまり驚きがないような感じだった。
環境破壊を訴えるのと、超絶おバカCGもりもりどっちも熱量で入れてくるあたりはインド的で良し。
宣伝で1番面白いところばんばん見せちゃってるから残念だったなー。
gojyappe

gojyappeの感想・評価

1.0
2019.11.21 新宿ピカデリー
体調が悪すぎてほとんど寝てたもので…
ターミネーター(MADE IN INDIA)

ボリウッドスーパースター、ラジニカーントとハリウッド大作の製作チームのコラボ第二弾。
前作は未見、3分でわかる的な動画でおさらいしてからの鑑賞。

前半はなんかSFホラー観てるイメージ。
部屋中びっしりスマホに覆われてその全てがバイブしだす光景マジ怖いw
そして凶器がスマホそのものってのも斬新かつなんかゾッとした。
テーマ性も持たせつつの展開やし、思ったより真面目な作品なんかな?とか思い始めた後半。
…どうやらボリウッドを見くびっていたようだ。
チッティ復活から知能指数が急降下、技術力の無駄遣い、映像の暴力で大興奮!
クライマックスバトルはやりたい放題って言葉がぴったりで、もはやなんでもアリ。
細かい事を全く気にせず暴れまくる爽快感にバカ笑いw

ローカライズの際にカットされてる場面も多々あるやろうけど、それほどカッコよくもないのにカッコつける御歳68歳のスーパースターラジニカーント、めちゃくちゃ綺麗なヒロイン、唐突な歌、エンディングのダンスなどちゃんとマサラムービーとしての魅力も守られてて良き。

インドを救ったパッドマンが理解されなくて闇堕ちする悪役として出演してるのになんか因果めいたものを感じた。笑
顔夕

顔夕の感想・評価

3.7
スマホが反乱を起こすっていうB級感溢れる話やけど、撮影の規模のデカさとCGのレベルの高さはA級…。異常なテンションの2時間半で、面白いけどめっちゃ疲れる。
ヒトシ

ヒトシの感想・評価

3.3
インドパワー全開!……じゃあないんだよ!?善悪の区別がちょっとぼんやりしてくるタイプのハイテンション映画。マンパワーとスケールで作る映画のニュースタンダード……にはならない。それはそれとして何故HONDAが協力を……?
pipboy101

pipboy101の感想・評価

3.0
久し振りに完全貸切状態での鑑賞

ターミネーターの新作に合わせて観れたのは良かった

でも...

僕は「真剣過ぎる程に真剣なのにB級」なのは、好きだけど、本作は割とちょくちょく「わてらB級でいきまんねん」感があって、そこがちょっと合いませんでした

ダンスも全然ないし、、、

残念
ぎょえー!まさかの最高だったー!笑
スマホロボ?なんぞ?→え!そゆことー!!
スーパースターラジニカーントとアクシャイの戦いどんなかなー?→え!そんなー!!
不覚にも途中泣いちゃったし笑
前作同様、破天荒すぎるおじさんロボのフォーメーションバトルもまじで最高だったー!燃えるエイトパック!!

欲を言えば、前作みたいな謎のロボダンスが見たかっ……て、エンドロール!!
文句の付け所無くなったー!

ニラーのそこはかとないエイダ感(エージェントオブシールド)にキュンキュンするし、アクシャイおじいちゃんのやるせない悲しみ演技が凄すぎて、鳥嫌いの私がちょっとだけ鳥に優しくしようって思ったし、携帯捨てよって思った。

ツッコミどころ?そんなのどうでもいいー!!
「3.0」期待してます!!
インド発 アホアホ映画の2作目(最大限の褒め言葉)

ある日インド中のスマホが空に飛んでいって(!?)、それらが合体して巨大な鷲になって電波塔や人を襲い始めて(!!?)、その巨大怪鳥を倒そうと大量のロボットのおじさんが合体(組体操スタイル)して超巨大おじさんになって殴り合う(??????)そんな映画。

頭空っぽの方が夢詰め込める そんな映画体験でした。