ロボット2.0の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(1館)

「ロボット2.0」に投稿された感想・評価

こあら

こあらの感想・評価

4.0
めちゃくちゃで最高だよ!

集合体、鳥、幼虫、きもちわる!!!!!
20191026#111
クライマックスの馬鹿馬鹿しさ。
自分は一体何を見せられているんだろう、と思ってしまいます。
11/16(土)AM
映画①:ロボット2.0
劇場:新宿ピカデリー

まず前作は観ていません。

そしてこ以下はあくまでも僕の個人的な感想ですのでご参考までに。

で、 『お金と手間をかけた壮大なB級映画』

それが観ながら思った事。

内容的に突っ込みどころ満載です。

後半はかなりハチャメチャです(笑)

やりたい事、思いついたアイデアを可能な限り詰め込んだという感じがしました。

そんなB級映画だと思いますが、その分B級映画をB級映画として観る事ができる、楽しめる人にはかなり面白い内容です。

逆に細かい事、リアルさを気にする人には向かないかなと思います。

僕は好みで言えば後者なのですが、これはB級映画はB級映画として割り切ってそれなりに面白く観れました。
旅先映画館。大阪編。
もっとコミカル一辺倒な映画と思いきや、意外とシリアスな場面もあったりして。(基本はぶっ飛んでんですが)
それにしてもミュージカルパート?の音楽がしばらく耳から離れませんでした。リピート地獄!笑

劇場218本目
エイミー・ジャクソンが巨乳過ぎる!

前作は丁度息子たちといっぱいDVD見てる頃だったので、他の作品に予告が入ってて興味持って見た作品の続編。
見たの前すぎて覚えてませんがw

おっさんロボット復活!って話し。
うーん、多分前作もあんまり覚えてへんから、そんなにおもろいと思わんかったんやろうけど、今回もやっぱりあかんかったわ。
ロボットのコミカルな動きって色んな映画で見てるし、今更?って感じ。
肝心のストーリーも無理に長くしてへん?
心優しい博士がなんで凶悪なワシ野郎になったかの説明とか、長過ぎるねん。
と言うか、主役の博士のライバルの科学者の出番、要らんくない?
あれ無かったら30分くらい短く出来るよね?
前作はインド映画特有の、いきなり歌って踊るがあったように思うけど、今作は途中には無かったけど、エンディングで歌って踊ってましたw

今作観た後、実は後2本観る予定だったんですが、お腹空きすぎてご飯食べたらめんどくさくなっちゃいましたw
明日(11月5日)は入院なんで、早めに家帰って用意します。




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2019年11月4日
鑑賞回:11:10〜13:45
劇場名:T・ジョイ京都
座席情報:シアター11 G-9
上映方式:2D 通常
レーティング:G
上映時間:148分
備考:
**********************
ね

ねの感想・評価

3.1
オープニングクレジットでスーパースターラジニと愛称で呼ばれる格の違いを見せつけられる。

サウンドデザインも結構凝ってたため、音が前から後ろ、右から左と縦横無尽でした。
内容に関してはほんとにめちゃくちゃなんだけど、このめちゃくちゃな内容に巨額を投じられるインドという国が恐ろしい...

前作よりもパワーアップした技術に頭を下げることしかできない上に、インド映画特有の謎の説得力があるから細かいことに突っ込む気にもなれんです。
前作の頃から疑問だった人が死にまくる件についても、もはやどうでも良くなった。
環境問題が深刻な中、生物の保護を題材にしたのにそのテーマを逆手に取る容赦ないチッティの制裁がもはや笑うしかなかった。
けれども、メッセージ性を盛り込んだところで結局娯楽の一片でしかないなら、開き直って観客が心配するほどの馬鹿なことにテーマを使ってやろうとする心意気こそが考えるきっかけを生み出すのかもしれないね。

続編があったらまた観ようかなと思った矢先に続編を見せてくれるスーパースター。もうお腹いっぱいです

エンドロールではアトモスの文字もあり、なんとDNEGの文字まで!!そりゃもうボリウッドに邦画が勝てるわけないですよ

このレビューはネタバレを含みます

一作目を観た時はインド映画に慣れておらずなんだこれは?と微妙な気持ちになったことを覚えている。

で、二作目の今作、一作目とはまた違ったおもむきで微妙な気持ちにさせてくれる。

…いや踊らんのかい!

敵の方じっくり描くからなんだろうと思ったら特に解決せずに倒すんかい!

最初から最後までずーっと連発される謎スロー!!

インド映画は長くしなきゃいけない法でもあるのか?

踊りと歌で結果的に長いなら許せるけどやり過ぎな上に解決しない設定とよくわからないスローで長くなるのは意味がわからない。。

と文句は山ほどあるけど、スマホ大怪鳥とおっさんロボットの戦いは面白かった。。
レク

レクの感想・評価

3.7
スーパースター・ラジニカーント主演『ロボット』の待望(笑)の続編。‬
‪我らのチッティが戻ってきた!‬
‪負のオーラ、死の怨念を纏ったスマホの怪鳥が齎す黙示録的なホラーコンテクストが現代社会へのメッセージや自然破壊を提起しながら、きちんとエンタメ性へと昇華されている。‬

『ターミネーター』等、人工知能ロボットを描いたSF映画のオマージュを散りばめた『ロボット』の続編ということで、新たな敵との対峙に前作で敵だった相手が味方になる王道パターン。
そう、前作の設定を引き継ぎブラッシュアップさせた『ターミネーター2』と同様に、そのオマージュが雑に入ってますw
shadow

shadowの感想・評価

3.2
前作よりは本作の方が、私には面白かった。
敵キャラはこの世界に失望した鳥をこよなく愛する人物。
自然破壊とスマホに絡めとられた現代世界への警鐘とも、取れる作品でした。
猫

猫の感想・評価

3.5
前作がどんなだったか、覚えておらず!
ただただ映像の迫力に圧倒された事のみ
記憶がありましたが
今回も負けてません(笑)
よくもこんな事考えるなぁー、
人口が多いから変わった事考える人がいるのかなぁーと
変に感心しましたが
半ばはとても真面目な話で、考えさせられました。

で、この後一旦、収集がつき
メデタシめてたしか?と思ったら
その先に怒濤の肉弾?戦(笑)
もうー、くどいのなんのって!(笑)
ショートケーキにクレープ食べて満腹した上に、
大福を二個食べた感じ。
最後の最後まであるんだよー!

5秒寝落ちを、六回位しました。
インドの体力映画に、負けましたー(笑)